ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 遠隔医療設備整備事業について

ここから本文です。

更新日:2021年6月2日

遠隔医療設備整備事業について

令和3年度遠隔医療設備整備事業(医療施設等設備整備費補助金)の要望調査について

標記の補助事業について、厚生労働省より事業実施の案内がありました。
つきましては、同事業に係る補助金の要望を把握したいので、補助金の申請を希望する場合は、下記提出書類を令和3年6月17日(木曜日)までに当課医療人材確保班(下記の提出先)あてご提出いただきますようお願いいたします。なお、当該調査で提出された要望に対して補助金の交付を約束するものではありません。

事業概要

事業目的

この事業は、情報技術を応用した遠隔医療を実施することにより、医療の地域格差を解消し、医療の質及び信頼性を確保することを目的する。

事業の実施主体

医療施設の開設者

事業内容

情報通信機器を活用して病理画像、X線画像、動画等を遠隔地の医療機関に伝送し、専門医の診断・助言を得ることで、適切な対応を可能とする。
また、医学的管理が必要な慢性疾患であって、地理的理由等により往診・通院が困難な患者等に対し、テレビ電話等の機器を貸与して、遠隔地からの診療支援を行う。

補助内容

以下の基準額と対象経費の実支出額とを施設ごとに比較して少ない方の額に補助率(2分の1)を乗じて得た額の合計額を補助(千円未満の端数切り捨て)

基準額

対象経費

補助率

下限額

1か所当たり、次に掲げる額の合計額とする。

  1. 遠隔病理診断
    • (1)支援側医療機関4,598千円
    • (2)依頼側医療機関14,198千円
  2. 遠隔画像診断及び助言
    • (1)支援側医療機関16,390千円
    • (2)依頼側医療機関14,855千円
  3. 在宅患者用遠隔診療装置8,250千円

遠隔医療の実施に必要なコンピュータ及び付属機器等の購入費

2分の1

1か所につき

150,000円

 

要望に係る提出資料

提出部数

下記提出先へ郵送又は持参
設備整備事業概要、概念図については、エクセルデータ等も電子メールで、下記e-mailアドレスへ提出してください。

提出及び問い合わせ先

〒650-8567(この番号を使用すると住所の記載は不要です。)

神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

兵庫県健康福祉部健康局医務課医療人材確保班

TEL:078-341-7711(内線3259)/FAX:078-362-4267

e-mail:imu@pref.hyogo.lg.jp

提出期限

令和3年6月17日(木曜日)17時必着

留意事項

  • 翌年(令和4年)3月31日までに必ず事業完了のこと。
  • 内示以降、契約・機器購入(内示前事業着手不可)を行うこと。
  • 事業実施にあたっては、関係通知等を遵守すること。

関係通知等

  1. 医療施設等設備整備費補助金交付要綱(PDF:299KB)
  2. 地域医療の充実のための遠隔医療補助事業実施要綱(PDF:256KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局医務課 医療人材確保班

電話:078-362-3606

内線:3259

FAX:078-362-4267

Eメール:imu@pref.hyogo.lg.jp