ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 令和2年歯科衛生士、歯科技工士業務従事者届の提出について

ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

令和2年歯科衛生士、歯科技工士業務従事者届の提出について

就業している歯科衛生士、歯科技工士は、2年に1度、12月31日現在における氏名、住所、業務従事場所等について、就業地の都道府県知事に届け出ることが、「歯科衛生士法」、「歯科技工士法」により、義務づけられています。

また、兵庫県内において業務に従事している歯科衛生士、歯科技工士の全数について、業務従事場所、性別、年齢等による分布を明らかにし、歯科衛生士、歯科技工士の就業状況を把握することにより、今後の保健・医療・福祉行政を推進するための基礎資料としています。

令和2年12月31日現在で就業されている方は、必ず就業地の保健所・健康福祉事務所へ届出をしてください。

1.届出対象者

兵庫県内で業務に従事している歯科衛生士、歯科技工士のすべての方

(令和2年12月31日現在で業務に従事している方のみ)

2.届出内容

令和2年12月31日現在の、住所、氏名、従事場所等(届出様式参照)

3.提出期限

令和3年1月15日

4.提出先

就業地を管轄している兵庫県内の政令市保健所(神戸市は各区役所)または県健康福祉事務所

5.提出書類等

届出票(歯科衛生士業務従事者届、歯科技工士業務従事者届)<下記「届出様式、記載例」参照>

記載例をよく見て、届出票に記載して下さい。

*届出票は、保健所、健康福祉事務所から各就業場所へ配布予定ですが、お手元に届かない場合は、様式をダウンロードし、期日までに提出してください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局医務課

電話:078-341-7711

FAX:078-362-4267

Eメール:imu@pref.hyogo.lg.jp