ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 薬物乱用対策 > 兵庫県薬物乱用対策推進会議について

ここから本文です。

更新日:2019年10月8日

兵庫県薬物乱用対策推進会議について

1.令和元年度兵庫県薬物乱用対策推進会議を開催しました

兵庫県内における薬物事犯の検挙人員は依然として高止まり傾向にあるなか、特に青少年の大麻事犯が著しく増加しており憂慮すべき状況にあります。そこで、青少年の大麻乱用拡大など、薬物に関する課題や今後の対応策等を各関係機関と情報共有の上、連携を強化し、薬物乱用防止対策を一層推進させるため、下記のとおり、兵庫県薬物乱用対策推進会議を開催しました。

なお、本会議では、下記3のとおり、令和元年度の薬物乱用防止対策実施方針及び取組み事業を決定し、関係機関が連携を図りながら薬物乱用防止対策について取り組むとともに、大麻乱用の拡大が見られる青少年に対して警鐘を鳴らすため、大麻乱用防止に向けた青少年へのメッセージを採択し、街頭啓発や教育現場等で活用し啓発することとしました。

※会議資料、会議議事録要旨、令和元年度の薬物乱用防止対策実施方針及び取組み事業については、下記の関連資料をご参照ください。

1開催日時・場所

令和元年8月5日(月曜日)午後2時から午後4時まで

兵庫県公館第1会議室(神戸市中央区下山手通4丁目4番1号)

2開催の経緯

青少年の大麻乱用拡大など薬物に関する課題や今後の対応策等を各関係機関と情報共有の上、連携を強化し、薬物乱用防止対策を一層推進させるため、今回開催することとしました。

3会議概要

(1)令和元年度の薬物乱用防止対策実施方針及び取組み事業の決定

基本目標及び4つの目標からなる薬物乱用防止対策実施方針を決定しました。

さらに、4つの目標のもとに、現状と課題を分析し、令和元年度の各関係機関の実施事業を決定するとともに、関係機関が連携を図りながら薬物乱用防止対策について取り組むこととしました。

目標1:取締りの強化

目標2:密輸対策の強化

目標3:再乱用防止対策の強化

目標4:青少年薬物乱用防止対策の強化

(2)「誘われて」・「興味本位で」はカッコ悪い!~大麻は有害です~(大麻乱用防止に向けた青少年へのメッセージ)の採択

目標4の取組みの1つとして、大麻乱用の拡大が見られる青少年に対して警鐘を鳴らすため、別添のとおりメッセージを採択し、街頭啓発や教育現場等で活用し啓発することとした。

2.設置目的

薬物乱用防止対策について、関係機関相互の緊密な連絡を図るとともに、総合的かつ効率的な対策を強力に推進するため、兵庫県薬物乱用対策推進会議を設置しています。

  • 平成29年4月1日から、「兵庫県薬物乱用対策推進本部」を「兵庫県薬物乱用対策推進会議」に名称変更しました。

3.平成30年度薬物乱用防止対策実施方針(参考)

趣旨

麻薬・向精神薬・覚醒剤・シンナー等薬物の乱用が全国的に蔓延し、とりわけ次代を担う青少年層等の一般市民層への浸透がみられるとともに、乱用者による凶悪な犯罪が発生するなど、薬物の乱用は深刻な社会問題となっている。

兵庫県においても、薬物乱用問題は、大麻やMDMA等錠剤型合成麻薬等乱用薬物の多様化、危険ドラッグなどの新たな乱用薬物の出現、流通の巧妙化・潜在化、薬物に対する警戒心や抵抗感の薄れ、規範意識の低下等により薬物乱用の更なる拡大、低年齢化などが懸念される。

本方針は、このような薬物情勢を踏まえ、基本目標とその基本目標を達成するための各分野ごとの目標を定めることにより、県民、団体、関係機関との連携を強化し、総合的かつ効果的な薬物乱用防止対策を推進するものとする。

基本目標

第三次覚醒剤乱用期を一刻も早く終息させるため、各関係機関・団体の協力のもと、薬物乱用を拒絶する県民意識の醸成を図るとともに、薬物汚染のない社会づくりを進める。

目標1【取締りの強化】

薬物密売組織の壊滅を図るとともに末端乱用者に対する取締りを徹底する。
また、危険ドラッグなどの新たな乱用薬物に対する監視を強化し、迅速な指導、取締りを行う。

目標2【密輸対策の強化】

薬物の密輸を水際でくい止める。

目標3【再乱用防止対策の強化】

薬物依存・中毒者の治療、社会復帰への支援によって再乱用を防止するとともに、薬物依存・中毒者の家族への支援を充実する。

目標4【青少年薬物乱用防止対策の強化】

小・中・高校生を中心に危険ドラッグを含む薬物乱用の危険性の啓発を継続するとともに、児童生徒以外の青少年に対する啓発を一層工夫充実し、青少年による薬物乱用の根絶を目指す。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局薬務課

電話:078-362-3270

内線:3313

FAX:078-362-4713

Eメール:yakumuka@pref.hyogo.lg.jp