ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 地域情報 > 県内市町の状況 > 財務書類(平成29年度)

ここから本文です。

更新日:2019年9月20日

財務書類(平成29年度)

統一的な基準による地方公会計制度について

平成22年9月に地方公会計の更なる推進方策等を検討するために、総務省に「今後の新地方公会計の推進に関する研究会」が設置され、平成26年4月30日に報告書がとりまとめられました。

その後、「今後の新地方公会計の推進に関する実務研究会」を設置して議論が進められ、平成27年1月23日に「統一的な基準による地方公会計マニュアル」がとりまとめられるとともに、同日の総務大臣通知「統一的な基準による地方公会計の整備促進について」において、原則として平成27年度から平成29年度までの3年間で全ての地方公共団体において統一的な基準による財務書類等を作成することとされました。

統一的な基準は、(1)発生主義・複式簿記の導入、(2)固定資産台帳の整備、(3)比較可能性の確保といった観点を踏まえて定められていますが、今後は、統一的な基準による財務書類の管理会計的な視点からの活用、固定資産台帳の適切な更新を進めることで、財政状況やストック情報の「見える化」を積極的に図り、マネジメントツールとしての財務書類の機能がより一段と高まることが期待されています。

 

参考

下記の表の凡例
○統一的な基準で公表している団体

◇総務省方式改訂モデルで公表している団体

 

市町名をクリックすると各市町の財務書類を閲覧することができます。

○姫路市(外部サイトへリンク) ○芦屋市(外部サイトへリンク) ○赤穂市(外部サイトへリンク) ○川西市(外部サイトへリンク) ○養父市(外部サイトへリンク) ○宍粟市(外部サイトへリンク) ○稲美町(外部サイトへリンク) ○太子町(外部サイトへリンク)
○尼崎市(外部サイトへリンク) ○伊丹市(外部サイトへリンク) ○西脇市(外部サイトへリンク) ○小野市(外部サイトへリンク) ○丹波市(外部サイトへリンク) ○加東市(外部サイトへリンク) 播磨町 ○上郡町(外部サイトへリンク)
○明石市(外部サイトへリンク) ○相生市(外部サイトへリンク) ○宝塚市(外部サイトへリンク) ○三田市(外部サイトへリンク) 南あわじ市 ○たつの市(外部サイトへリンク)

○市川町(外部サイトへリンク)

○佐用町(外部サイトへリンク)
○西宮市(外部サイトへリンク) ○豊岡市(外部サイトへリンク)

○三木市(外部サイトへリンク)

○加西市(外部サイトへリンク) ○朝来市(外部サイトへリンク) ○猪名川町(外部サイトへリンク) ○福崎町(外部サイトへリンク) ○香美町(外部サイトへリンク)

洲本市

○加古川市(外部サイトへリンク) ○高砂市(外部サイトへリンク) ○丹波篠山市(外部サイトへリンク) ○淡路市(外部サイトへリンク) 多可町 ○神河町(外部サイトへリンク) ○新温泉町(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

部署名:企画県民部企画財政局市町振興課

電話:078-362-3093

FAX:078‐362-3907

Eメール:shichoushinkouka@pref.hyogo.lg.jp