ホーム > まちづくり・環境 > 公共交通 > 空港・空港アクセス > 大阪国際空港

ここから本文です。

更新日:2017年5月15日

大阪国際空港

伊丹市・豊中市・池田市にまたがる大阪国際空港は、京阪神都市圏のほぼ中心にあり、関西の主要な場所からリムジンバスで約30分と、アクセス性に非常に優れた空港です。

全国26都市と結ぶ我が国の骨格となる航空ネットワークを形成しており、人・物・情報の交流や地域の発展に重要な役割を担っています。さらに、防災拠点としての役割もあり、阪神・淡路大震災や東日本大震災では救助隊員や救援物資の輸送に活躍しました。

平成25年、兵庫県と伊丹市は、大阪国際空港の利活用促進、空港および航空路線の利便性を向上させ、もって大阪国際空港および周辺地域の発展に資することを目的に「大阪国際空港利用促進協議会」を設立しました。

大阪国際空港に関するお問い合わせは、大阪国際空港ウェブサイトお問い合わせページ(外部サイトへリンク)へ。

(※大阪国際空港と関西国際空港は、平成28年4月1日から関西エアポート株式会社が運営しています。)

概要

大阪国際空港

大阪国際空港

設置管理者

新関西国際空港株式会社

運営権者

関西エアポート株式会社

設置場所

伊丹市、豊中市、池田市

運用時間

7時~21時(14時間)

滑走路

A:1,828メートル
B:3,000メートル

面積

311ヘクタール

供用開始

昭和14年

就航路線

国内26路線

トピックス

伊丹スカイパーク(大阪国際空港周辺緑地)

伊丹スカイパーク(大阪国際空港周辺緑地)は、大阪国際空港の周辺対策・周辺整備の一環として、同空港と周辺地域との調和を図り地域の憩いの場を確保するため、国土交通省・兵庫県・伊丹市が共同で整備を進めてきた利用緑地です。

滑走路のすぐ横に隣接する、長さ1.2キロメートル、幅80メートルの公園で、高さ約7メートルの連続した丘が連なり、丘の上からは迫力ある航空機の離着陸を間近で見ることができます。また大型遊具や展望施設など、楽しい施設がたくさんあります。夜は星をちりばめたように輝く遊歩道や、ライトアップされた噴水がおしゃれなムードを演出しています。

詳しくは、伊丹スカイパークウェブサイト(外部サイトへリンク)へ。

 

お問い合わせ

部署名:県土整備部県土企画局空港政策課

電話:078-362-9275

FAX:078-362-3923

Eメール:kukoseisaku@pref.hyogo.lg.jp