ホーム > 食・農林水産 > 総合政策 > 農林水産ビジョン > ひょうご農林水産ビジョン2030

ここから本文です。

更新日:2021年4月2日

ひょうご農林水産ビジョン2030

【ビジョンの位置付け】

「ひょうご農林水産ビジョン」は、「21世紀兵庫長期ビジョン」の農林水産業・農山漁村に関わる分野別ビジョンとして、本県の農林水産業・農山漁村に関する各種施策の基本となる計画であり、全ての県民の食と「農」に関する行動指針となるべきものです。

【ビジョンの計画期間】

このビジョンの計画期間は令和3年度から令和12年度(2030年度)までの10年間とします。

ただし、農林水産業・農山漁村をめぐる情勢の変化並びに施策の効果に関する評価を踏まえ、おおむね5年後、または、社会情勢が大きく変化し、新たな対応が必要となった場合には、その時点で所要の見直しを行います。

【ビジョン推進の基本姿勢】

ビジョン推進の基本姿勢を「県民の参画と協働」とし、「施策の計画立案(Plan)→アクションプランに基づく施策の展開(Do)→ひょうごみどり白書による評価・検証(県民とともに点検(Check))→改善(新たな施策の企画立案(Act))」により、ビジョンを推進します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局総合農政課

電話:078-362-9193

FAX:078-362-4458

Eメール:sougounousei@pref.hyogo.lg.jp