ホーム > 食・農林水産 > 環境整備 > 海岸域 > 漁港海岸の整備

ここから本文です。

更新日:2019年10月1日

漁港海岸の整備

漁港区域と重複する海岸保全区域については、漁港管理者(県又は市町)が海岸管理者として整備・管理を行います。

兵庫県の海岸保全基本計画

主な漁港海岸事業

  • 高潮対策事業
    国民経済上、及び民生安定上重要な地域を高潮、津波、波浪等による被害から守るため、海岸保全施設の新設・改良を行います。
  • 海岸耐震対策事業
    堤防・護岸の耐震対策を緊急的に実施することにより、地震発生後の堤防・護岸の防護機能低下による浸水被害から人命や資産の防護を図ります。
  • 海岸堤防等老朽化対策事業
    海岸堤防等の長寿命化を図りつつ、施設の老朽化対策を計画的に推進するための長寿命化計画の策定、調査、対策計画の策定、対策工事を行います。
  • 津波・高潮危機管理対策事業
    既存の海岸保全施設の緊急的な防災機能の確保及び避難対策を促進することにより、津波・高潮発生時における人命の優先的な防護を推進します。

想定し得る最大規模の高潮による浸水想定区域図について

想定し得る最大規模の高潮による浸水想定区域図について

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局漁港課

電話:078-362-9232

FAX:078-362-3968

Eメール:gyokouka@pref.hyogo.lg.jp