ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 地球温暖化 > 令和2年度地域再エネ導入支援アドバイザー派遣制度について

ここから本文です。

更新日:2020年7月3日

令和2年度地域再エネ導入支援アドバイザー派遣制度について

兵庫県では、地域の団体等が県内地域で再生可能エネルギー(再エネ)を導入するにあたり、地域づくりや地域ビジネス、再エネ導入に関してノウハウのあるアドバイザーを派遣し、様々な助言を通じて再エネ設備導入を支援します。

1 アドバイザー派遣制度の概要 

地元調整や資金調達、システム設計等が課題で実現が難航している再エネ導入計画について、課題解決を図るため、地域づくりや地域ビジネスの専門家、再エネ導入の実践者など、県に登録しているアドバイザーを派遣します。

申請主体

「地域創生!再エネ発掘プロジェクト事業」に取り組んだ実績がある団体、再エネ導入を計画する団体

(地域住民を主体とする団体やNPO法人)

派遣地域

兵庫県内全域

派遣回数

・1名派遣時:2回まで

・2名同時派遣時:1回まで

※ ただし、ワークショップを継続開催する場合、1名派遣は4回、2名同時派遣は2回まで

派遣条件

・1回あたり5時間まで

・アドバイザー2名同時派遣の場合、別分野のアドバイザーを派遣

費用

講師謝金・交通費(上限あり)は県が負担

 

2 アドバイス可能項目

再エネ導入計画にあたっての課題解決を図るため、以下の分野において、複数のアドバイザーを県で登録しています。

詳しくは、兵庫県温暖化対策課までお問い合わせください。

分野

助言・支援の例

アドバイザー例

地域

づくり

地域の現状や再エネ設備の活用方法について話し合う、ワークショップの企画助言や進行など地域合意形成の支援

・まちづくり支援団体(NPO法人等)

・地域再エネ導入団体 など

地域

ビジネス

起業ノウハウや運営方法、ビジネスリスク分析などコミュニティビジネスの支援

・コミュニティビジネス支援団体

 (NPO法人等)

・起業家

・地域再エネ導入団体 など

再エネ

導入

再エネ導入や運営で直面した課題、対応策など体験談披露や地域へのアドバイス

・地域再エネ導入団体

・地域新電力会社 など

 

3 申請方法

1.本制度に興味をお持ちの団体の方は、まず、兵庫県温暖化対策課までお電話ください。

2.ご相談いただいた内容をもとに、当課よりアドバイザーと事前調整を行います。

3.その後、派遣申請書を当課までご提出いただきます。

関連資料

令和2年度地域再エネ導入支援アドバイザー派遣制度チラシ(PDF:203KB)

地域再エネ導入支援アドバイザー派遣実施要綱(PDF:123KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部環境管理局温暖化対策課 計画班

電話:078-362-3273

内線:3375

FAX:078-382-1580

Eメール:ondankataisaku@pref.hyogo.lg.jp