ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 化学物質 > PRTR制度 届出対象外となった事業所の連絡

ここから本文です。

更新日:2021年5月12日

PRTR制度 届出対象外となった事業所の連絡方法

 PRTR(Pollutant Release and Transfer Register)とは、有害性のある多種多様な化学物質が、どのような発生源から、

どれくらい環境中に排出されたか、あるいは廃棄物に含まれて事業所の外に運び出されたかというデータを把握し、集計し、

公表する仕組みです。

 昨年度PRTR届出を提出された事業者の方あてに、経済産業省と環境省より連名で案内書が2021年3月に送付されています。

 ※当該届出は、要件に該当する限り、毎年度自発的に行うことが法律上義務付けられております。 
  兵庫県からは、特に事前の案内状は送りませんが、該当する事業者の方は届け出をお願いいたします。
  前年度に届出があり今年度に届け出がない事業者には、督促状(確認依頼書)を送付いたします。

届出対象外となった事業所の連絡について

 国からの要請により、昨年度届け出された事業所が今年度届け出がない場合は、届け出漏れでないかの確認のため、
届出対象外理由をお尋ねしています。(督促状の送付)

 PRTR制度の適切な運用を図るため、届出対象外となった事業所がある場合は事前の報告をお願いいたします。

 原則として、前年度に届け出を出された方法(電子届出システムまたは書面)にてご連絡をお願いします。

1.PRTR電子届出システムによる連絡

 PRTR届出システムデモ画面にてご案内します。

 各排出量等届出作成欄の「お知らせ登録」より、届出対象外理由を選択してお知らせください。

 前年度に届出されていない事業所については、お知らせ登録は不要です。 

PRTR通知02

PRTRデモ画面1

2.書面による連絡

 連絡票(ワード:37KB)にて、届出対象外になった理由を、下記あてご連絡くださいますようお願いします。

  ※前年度に届出されていない事業所については、ご連絡は不要です。

  兵庫県にある事業所(神戸市内を除く)

    兵庫県 農政環境部 環境管理局 水大気課 環境影響評価室
    電話:078-362-3276(直通)
    電子メール kankyoeikyohyoka@pref.hyogo.lg.jp メール送信後はお電話ください
           ※ 電子メールの標題は「PRTR連絡票」としてください

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部環境管理局環境影響評価室

電話:078-362-3276

FAX:078-362-3914

Eメール:kankyoeikyohyoka@pref.hyogo.lg.jp