ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > UJIターン > 「ひょうごで働こう!マッチングサイト」に求人情報を掲載しませんか?

ここから本文です。

更新日:2020年4月15日

「ひょうごで働こう!マッチングサイト」に求人情報を掲載しませんか?

昨今、インターネットを通じて就職・転職活動をされる方が多くなっています。

そこで、県内外から兵庫県での仕事をお探しの方に、直接求人情報をお届けするため、「ひょうごで働こう!マッチングサイト」を開設しました。

県内に本店・本社のある企業・法人であれば、無料で求人情報(週20時間以上の無期雇用求人に限る。)を掲載することができます。

ぜひご活用ください!

「ひょうごで働こう!マッチングサイト」とは

ひょうごで働こう!マッチングサイト(https://www.letswork-hyogo.jp/)は、兵庫県が運営する兵庫県内企業・法人の求人情報や、企業情報、県及び市町のイベント情報などを発信するサイトです。

無料で求人情報を掲載できるほか、勤務地などの希望条件を登録している求職者に対するスカウト機能もあります。

利用方法は?

  1. 法人登録をする
    受付フォーム(外部サイトへリンク)から、法人登録申請を行ってください。
    県及び受託者による審査の結果、認定されると申請書様式が送付されますので、押印の上、兵庫県労政福祉課あてご提出ください。
    これで、法人登録は完了です!
  2. 承認後、求人登録をする
    1.の認定通知とともに送付されるIDとパスワードで求人登録を行ってください。
    内容確認が終わりましたら、マッチングサイトに求人情報が掲載されます。
  3. 以上です!
    求職者の方からの応募以降のやり取りは、マッチングサイトを経由しない企業・法人との直接やり取りになります。

申請要件等について

申請いただくには、下記の要件を満たしている必要があります。

  1. 兵庫県での就職を希望する若者を積極的に採用する法人であること。
  2. 本店又は本社所在地が兵庫県にある法人であること。
  3. 雇用保険の適用事業主又は適用事業主であること。
  4. 労働関係法令違反や事業主都合による解雇や退職勧奨・新規学卒者の採用内定取り消しを行っていない法人であること。
  5. 官公庁等(第三セクターのうち、出資金が10億円以上の法人または地方公共団体から補助を受けている法人を除く。)でないこと。
  6. 個人事業主、法人格のない団体でないこと。
  7. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に定める風俗営業者でないこと。
  8. 暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する団体でないこと。
  9. 宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体でないこと。

さらに、移住支援金(後述)対象法人となるためには、下記の要件を満たしている必要があります。

1 兵庫県の企業顕彰制度(※)のいずれかの認定を受けている事業者又は「事業継続力強化計画」等の認定を受けている事業者

(※)ひょうご応援企業、WLB表彰・認定企業、ひょうごオンリーワン企業、ひょうごNO.1ものづくり企業、成長期待企業、ひょうごクリエイティブビジネスグランプリ、産業立地支援企業、ひょうご女性の活躍企業、健康づくりチャレンジ企業、健康づくりチャレンジ企業アワード、ひょうご子育て応援賞、兵庫県子育て応援協定締結企業 等)

2 資本金10億円以上の営利を目的とする私企業でないこと。

3 みなし大企業でないこと。

申請にかかる留意事項

申請に当たっては、下記の事項に誓約いただいております。

  1. 移住支援金対象法人に該当する場合、マッチングサイト上で移住支援金対象法人(求人)として表示されることに同意すること。
  2. 移住支援金対象求人に応募し就業に至った者が、移住支援金の交付申請にあたり就業証明書(移住支援金の申請用)の発行を求めた場合には、それに応じること。
  3. 兵庫県移住支援事業・マッチング支援事業に関する報告及び立入り調査について、兵庫県及び兵庫県内の市町から求められた場合には、それに応じること。
  4. マッチング支援事業における移住支援金対象法人に係る登録の申請に当たって、虚偽の内容を申請したことが判明した場合、当該登録の取り消しに応じること。

参考 移住支援金とは

「ひょうごで働こう!マッチングサイト」とあわせて、兵庫県及び県内市町が実施する求職者の方への助成金制度で、東京23区からの移住を伴う就業の場合、移住者の方に、最大100万円の移住支援金が支給されます。

「移住支援金対象法人(求人)」としてマッチングサイトに掲載されることで、東京圏の求職者への求心力が高まります。

また、該当の移住者を雇い入れた事業主に対する助成(厚生労働省「中途採用等支援助成金(UIJターンコース)」)もあります。

詳しくは、事業概要ページもご参照ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局労政福祉課

電話:078-362-3227

FAX:078-362-3392

Eメール:rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp