ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > UJIターン > 兵庫県移住支援事業・マッチング支援事業について

更新日:2022年5月26日

ここから本文です。

兵庫県移住支援事業・マッチング支援事業について

兵庫県及び県内36市町では、県内への人材還流と中小企業の人材確保、県内での起業の促進を目的に、東京圏からの移住を伴う就業・起業者等に対して、魅力ある県内企業の情報を県内外の求職者に広く提供するマッチングサイトの運営及び移住支援金・起業支援金を支給する事業を実施しています。事業の詳細については、実施要領をご参照ください。

なお、同事業で運営している「ひょうごで働こう!マッチングサイト」に求人情報を掲載する企業・法人を随時募集しています。詳しくは、企業の方へのご案内ページをご覧ください。

移住支援金のご案内

1.対象となる方

以下の全ての要件を満たす方が移住支援金の対象となります。詳しい要件は移住支援金リーフレット及び実施要領をご確認ください。

  • (1)直近10年間のうち、通算5年以上、東京23区に在住していた方 又は 通勤していた方
    • ただし、直近1年以上は、東京23区に在住又は通勤している必要があります。
  • (2)移住後、5年以上継続して居住する意思のある方
  • (3)以下のいずれかに該当する就職又は起業をされた方等
区分 対象要件
支援対象求人に就職された方

ひょうごで働こう!マッチングサイト」に掲載され、

「移住支援金対象」と表示のある求人への就業

プロフェッショナル人材事業等を活用して就職された方

内閣府地方創生推進室が実施するプロフェッショナル人材事業(外部サイトへリンク)

又は先導的人材マッチング事業(外部サイトへリンク)を活用した就業

テレワーカー 自己の意思により移住した場合であって、移住先を生活の本拠とし、移住元での業務を引き続きテレワークで実施する場合
起業された方

兵庫県が実施する「起業家支援事業(社会的事業枠(東京23区枠))」
の交付決定を受けた起業

★詳しくは、ひょうご産業活性化センターのホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください

なお、令和4年度の申請受付期間は令和4年4月1日(金曜日)から5月31日(火曜日)までです。

2.対象となる移住先

以下に記載する、県下36市町(神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、宝塚市を除く。)

伊丹市、川西市、猪名川町、明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町、西脇市、三木市、小野市、三田市、加西市、加東市、多可町、姫路市、神河町、市川町、福崎町、相生市、たつの市、赤穂市、宍粟市、太子町、上郡町、佐用町、豊岡市、養父市、朝来市、香美町、新温泉町、丹波篠山市、丹波市、洲本市、南あわじ市、淡路市

市町の窓口については、事業概要リーフレット(PDF:111KB)をご参照ください。

3.支援金額

2人以上の世帯の場合:100万円(子育て世帯の場合は、さらに加算がつきます)

単身の場合:60万円

原則として、異動する住民票の世帯人数により判断します。なお、令和4年4月1日以降に移住された
方で、18歳未満の世帯員を帯同して移住する場合は、18歳未満の方一人につき最大30万円を加算します。
詳細は実施要領をご確認ください。
(例)家族4人(うち18歳未満2人)の場合の支給額 100万円+60万円(30万円×2人分)=160万円

4.申請できる期間

移住支援金の申請時において、転入後3か月以上1年以内の期間
※年度内の受付は、2月末日までです。

5.申請方法

申請書と必要書類を添えて、市町の窓口に申請してください。申請書の様式は、各市町にてご用意しています。

詳細につきましては、移住予定先市町の窓口にお問合せください。

市町の窓口については、事業概要リーフレット(PDF:111KB)(P.2)をご参照ください。

移住支援金は移住先市町の予算の範囲内で実施しています。予算上の理由等により支援金の交付が不可(今年度の受付終了等を含む)となる可能性もございますので、移住前に必ず移住予定先市町の窓口までお問い合わせください。

マッチングサイトに掲載する求人情報を募集しています

マッチングサイトには、移住支援金対象の有無に関わらず、広く県内企業・法人の求人情報を掲載しています。
掲載する県内企業・法人からの求人情報を募集しています!
詳しくは、企業の方へのご案内ページをご覧ください。

 

お問い合わせ

部署名:産業労働部 労政福祉課

電話:078-362-9168

FAX:078-362-3392

Eメール:rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp