ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 障害福祉サービス・障害者支援 > 新型コロナウイルス関連のお知らせ(障害福祉サービス等事業者向け)

ここから本文です。

更新日:2021年4月18日

新型コロナウイルス関連のお知らせ(障害福祉サービス等事業者向け)

新型コロナウイルス感染症対策事業(障害福祉サービス等事業者向け)

県では感染防止や障害福祉サービス事業所等での感染が発生した場合に備え、各取組を進めています。施策のご活用・ご協力をお願いします。

具体的内容や手続きについて、詳しくは新型コロナウイルス感染症対策事業のページでご確認ください。

介護施設等への布製マスクの配布希望の申出について

介護施設や障害者施設、保育所等、放課後児童クラブなどへの布製マスクの配布については、介護施設等の利用者や職員の方の感染拡大を防止する観点から、3月中旬以降、累計約6,000万枚を国で購入して配布がありました。

現在、介護施設等のうち、希望する施設に対して配布を実施しているところですが、現在のマスクの需給状況等を踏まえ、既に配布を行った介護施設等も含め、改めて希望する介護施設等に対し、配布することとしました。

詳しくは20201203【事務連絡】介護施設等への布製マスクの配布希望の申出について(PDF:1,007KB)をご確認ください。

  1. 布製マスクの配布希望の申出及び配布方法
    • (1)申出時期:令和2年12月4日(金曜日)~当分の間
    • (2)申出方法・配布の流れ
      • 厚生労働省のホームページにおいて、配布希望を受け付ける専用メールアドレス及び電話番号や手続きなどの詳細が掲示されてあります※詳細は下記リンクより厚生労働省ホームページへアクセスください。
        https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/mask_haifukibou.html
        電話番号:0120-829-178 (9~18時:土日祝日も実施)
        メールアドレス:maskhaifukibou@mhlw.go.jp
      • 配布を希望する施設等は、1.施設等名、2.住所、3.電話番号、4.利用者と職員の人数、5.必要配布枚数等の情報について、原則メールより申出ください。(電話でも申出可能)
      • 厚生労働省のホームページに提出様式ファイルがアップロードされてありますので、ご確認ください。
      • 申出から配布までは概ね3週間程度要する見込みです。
  2. お問い合わせ

厚生労働省担当者連絡先

マスク等物資対策班(布マスク担当)

TEL:03(5253)1111 内線8363   03(3595)3439 (夜間直通)

MAIL: nuno-mask@mhlw.go.jp 

衛生物資の確保について

  1. 県では、県所管障害者支援施設等で集団感染等が発生した場合に備え、一定量の衛生材料(ガウン等)を備蓄しています。本衛生材料の配布については、基本的に各施設・事業所等で集団感染が発生した場合の配布を想定していますが、例えば、通所事業所等において感染が発生し、自宅待機となった濃厚接触者等に対して、県所管訪問系サービス事業所職員が、自宅を訪問してサービスを提供する際等に配布することも検討しますので、個別のケースに応じて下記記載の障害福祉課メールアドレスまでご相談いただきますようお願いいたします。
    MAIL : shougaika@pref.hyogo.lg.jp
  2. 宿泊施設における個人防護具着衣手順【PCR検査用検体(鼻咽頭ぬぐい液)採取用】の動画を、ひょうごチャンネル内にて掲載しておりますので、必要に応じて下記URLよりご覧ください。
    URL:http://hyogoch.jp/movie.php?id=2886

新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス提供等にかかる協力体制について

  1. 障害福祉サービス事業所・施設等への応援・協力スキームの構築について
    入所施設等で新型コロナウイルス感染者が発生し、職員体制が整わない場合等においての、当該施設等の利用者にサービスを提供するための応援職員の派遣や、通所サービス事業所等で新型コロナウイルス感染者が発生した場合において、濃厚接触者として自宅待機となった利用者への代替サービス(訪問サービス)の提供を確保するため、協力事業者を募集し、県内各市町や関係機関と連携して、地域における円滑な協力体制を構築します。
    また、協力事業所に対して必要な衛生資材(マスク・ゴーグル等)の供給や応援職員派遣にかかる旅費等の補助を行います。
    ⇒協力事業者の募集については、事業所・施設等の所在する市町にお問い合わせください。ご協力よろしくお願いいたします。
    応募いただいた事業所・施設等には改めて深く御礼を申し上げますとともに、障害福祉サービス事業所・施設等の皆様には、事案が発生した場合に本協力スキームが活用できることもあらかじめ想定いただければと思います。詳しくは下記PDFのイメージをご確認ください。
    協力施設・事業所募集及び協力フローのイメージ(PDF:163KB)
  2. 応援職員派遣にかかる報酬や、応援職員派遣に伴う人員基準の取扱いに関して
    下記、厚生労働省事務連絡の「3.障害福祉サービス事業所等の人員、施設・設備及び運営基準等の臨時的な取扱いに関する事項」などで示された取扱いの考え方を参考にしてください。

障害福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアル及び業務継続ガイドライン等について

障害福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアル

障害福祉サービスは、障害者その家族等の生活に欠かせないものであり、十分な感染防止対策を前提として、利用者に対して必要なサービスが安定的・継続的に提供されることが重要です。

今般、厚生労働省において、障害福祉サービス施設・事業所職員の感染症への対応力の向上を目的として、必要な感染症の知識や対応方法等についての「 障害福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアル 」が作成されました。

障害福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアルについて(令和2年12月25日付事務連絡)(PDF:853KB) をご確認ください。

障害福祉サービス事業所等における業務継続ガイドライン等

障害福祉サービスは、障害者その家族等の生活に欠かせないものであり、感染症が発生した場合であっても、利用者に対して必要なサービスが安定的・継続的に提供されることが重要です。
必要なサービスを継続的に提供するためには、また、仮に一時中断した場合であっても早期の業務再開を図るためには、業務継続計画(BCP)の策定が重要であることから、今般、その策定を支援するため、厚生労働省において、障害福祉サービス事業所等における業務継続ガイドライン等が作成されました。

併せて、障害福祉サービス事業所等における業務継続ガイドライン等について(令和2年12月28日付事務連絡)(PDF:170KB) もご確認ください。

ポータルサイト「新型コロナ 障害のある人 共に歩む人」の開設について

今般、厚生労働省事業として、ポータルサイト「新型コロナ 障害のある人 共に歩む人」が開設されたのでお知らせします。

新型コロナウイルス感染症の流行によって、障害者施設等で働く職員は、自身や利用者・家族が感染する恐怖と戦いながら、障害のある方の居場所を守り続けています。感染予防対策による負担や、感染事例が発生した場合の対応の負担はとても大きく、そのような中で、感染リスクが高い者として社会的な差別を受ける経験もあります。
この事業では、こうした職員のメンタルヘルスの支援を目的に、新型コロナウイルス感染症予防及びメンタルヘルスに関する基礎知識を提供するためのポータルサイトが開設されました。

URL:https://pfasw.japmhn.jp/ QRコード 210329QR

お問い合わせ先

厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 精神・障害保健課

TEL:03(5253)1111 内線3059、2297

兵庫県事務連絡等(事業者向け)

新型コロナウイルス関連の兵庫県からの事務連絡を掲示します。

厚生労働省事務連絡等(事業者向け)

新型コロナウイルスに関連して、厚生労働省から発出された事務連絡等については、下記ホームページをご確認ください。

  • 新型コロナウイルス感染症に関する自治体・関係団体向け事務連絡
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00097.html  

    厚生労働省ホームページ等の情報

    厚生労働省のホームページ等において「新型コロナウイルスに関するQ&A」等が公表・更新されておりますので、ご確認ください。


    兵庫県からのお知らせ(県民の皆様向け)

     

  • Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課(就労系以外、障害児)・ユニバーサル推進課(就労系)  
    電話:078-341-7711
       内線2966(居宅系)
       内線3012(日中活動系・施設系(就労以外)、障害児)
       内線2836(就労系)
    FAX:078-362-3911(就労系以外)、078-362-9040(就労系)