ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 神戸県民センター > 令和元年11月センター長メッセージ(神戸県民センター長 藤原 俊平)

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

令和元年11月センター長メッセージ(神戸県民センター長 藤原 俊平)

 JAZZ
 先月発生した台風第19号は、東日本の広い範囲に甚大な被害をもたらしました。被害により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。そして一刻も早い復旧・復興をお祈りします。兵庫県でも関西広域連合として、カウンターパート方式で長野県への支援に取り組んでいます。兵庫県では大きな被害はありませんでしたが、今後とも、防災減災対策を推進してまいります。

 秋本番を迎えています。神戸県民センターでは多彩なイベントを開催します。
 神戸は、ジャズ発祥の地です。11月2日は兵庫津で一遍上人ゆかりの真光寺と初代県庁発祥地の新川運河周辺での「兵庫津ジャズライブ」、11月9日はミュージアムロードでの「1DAY JAZZ ROAD」、11月17日は舞子公園での「旧武藤山治邸公園JAZZ LIVE」、11月23日は摩耶山天上寺での「Rokko Maya JAZZ LIVE」など、神戸の街の魅力を生かしたジャズライブを開催します。

土木の日 11月9日、神戸オリーブ祭りを神戸市立農業公園で開催します。神戸は、明治12年に「国営神戸オリーブ園」が設置され、日本で最初にオリーブが栽培された地とされています。神戸産オリーブを復活させたい想いで、西区の地にオリーブを植えて2年目の秋を迎えるイベントを開催します。

 神戸地域ビジョンの実現に向けて取り組んでいただいている神戸地域ビジョン委員会の活動を広く発信するため、11月9日、神戸地域ビジョンフェスティバルを神戸ハーバーランドスペースシアターで開催します。演奏や踊り等の国際色豊かなステージとともに盛大に開催します。

 11月10日は土木の日です。登録有形文化財の近代土木遺産「湊川隧道」で全区間踏破する通り抜けイベントを開催します。湊川隧道は、阪神・淡路大震災で被災し、新湊川トンネルにその役割を譲っていますが、神戸の明治期三大土木事業の一つといわれ、総延長約600m、400万個以上の煉瓦からなり、当時としては世界最大規模を有しています。トンネル内の異空間の世界を楽しんでください。

 その他、11月17日開催の第9回神戸マラソン折り返しまつりin舞子公園など、各地で開催する魅力あるイベントに是非ご参加ください。

 

 

 

                                    神戸県民センター長 藤原 俊平

 

 

 

 

  ≪以下に「過去の神戸県民センター長メッセージ」のリンク先を掲載しています。≫

 

  過去のセンター長メッセージ

関連メニュー

 

 

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 県民交流室 総務防災課(企画防災担当)

電話:078-647-9073

FAX:078-642-1010

Eメール:kobe_kem@pref.hyogo.lg.jp