ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 神戸県民センター > 令和2年6月センター長メッセージ(神戸県民センター長 城 友美子)

ここから本文です。

更新日:2020年6月9日

令和2年6月センター長メッセージ(神戸県民センター長 城 友美子)

 5月21日、兵庫県に発出されていた新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言対象区域が解除されました。発症患者も大幅に減少、最近は発症者なしの日も多くなっています。これも県民、事業者、特に医療関係の皆様のご尽力のたまものと心から感謝いたします。
 とは言え、コロナウイルスが消滅したわけではなく、今後も感染防止を基本としながら社会経済活動の盛り立てを図っていく必要があります。
 これまで休業していた様々な県立施設もオープンしています。新長田合同庁舎1階の神戸生活創造センターや六甲山ビジターセンターも再開しましたのでご利用ください。
 また売り上げ減少など大きな影響を受けている事業者の皆様への支援として、金融機関における各種の緊急融資制度や国が実施する「持続化給付金」、県が休業要請を行った事業者に対し給付する「休業要請事業者経営継続支援金」、デリバリーなど新たな事業に挑戦する小規模事業者を支援する「がんばるお店お宿応援事業(兵庫県中小企業団体中央会実施)」などが用意されていますので、ぜひご活用ください。
 6月に入り雨が多くなります。昨今は豪雨による大規模災害が頻発しています。神戸管内でも洪水や土砂災害に備えるため、河川整備や砂防えん堤の整備を進めています。ご自宅に届く「県民だより6月号」にも詳しく記載していますのでぜひご覧ください。

 

「県民だより6月号」神戸版ページ

 

 

                                                  神戸県民センター長 城 友美子  

 

  ≪以下に「過去の神戸県民センター長メッセージ」のリンク先を掲載しています。≫

 

  過去のセンター長メッセージ

関連メニュー

 

 

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 県民交流室 総務防災課(企画防災担当)

電話:078-647-9073

FAX:078-642-1010

Eメール:kobe_kem@pref.hyogo.lg.jp