ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 淡路県民局 > 令和2年6月県民局長メッセージ(淡路県民局 亀井浩之)

ここから本文です。

更新日:2020年7月30日

令和2年6月県民局長メッセージ(淡路県民局 亀井浩之)

令和2年6月19日

生活の日常化と経済活動の回復を目指して


「次なる波」に備えながら、「ひょうごスタイル」に取り組みましょう!
 淡路島内では、5月10日以降、新規感染者の発生ゼロが続いています。これまでの県民、事業者の皆様のご理解、ご協力に改めて感謝申し上げます。
 しかし、これで新型コロナウイルス対策が終わるものではありません。今後は、「次なる波」に備えながら生活の日常化と経済活動の回復を目指して、新たな生活様「ひょうごスタイル」の推進を図っていくことが大切です。
 また、出水期に入り、自然災害と感染症との「複合災害」への備えも大切です。県民の皆様、事業者の皆様には、引き続き、感染防止にご協力をお願いします。


 〇兵庫の新たな生活様式【ひょうごスタイル】
 感染拡大を予防する日常生活
 感染拡大を予防する働き方
 自然災害と感染症との複合災害への備え


1. 「ひょうごスタイル」の推進
 「3つの密」を避ける、熱中症に留意したマスクの着用など、日常生活の中での感染予防に取り組んでください。
 また、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、職場での「3密」の防止など、感染拡大を予防する「働き方」に取り組んでください。
2. 不要不急の外出自粛に努める
 東京都など人口密集地との不要不急の往来や、最近クラスターとなった店舗等への出入りの自粛に努めてください。
 また、業種毎の感染拡大予防ガイドライン等に基づく感染防止対策(検温、換気、人数制限、連絡先登録など)がなされていない施設への出入りの自粛に努めてください。
3. 事業活動での感染防止対策の徹底
 事業活動にあたっては、業種毎の感染拡大予防ガイドライン等を踏まえ、感染防止対策を徹底してください。

令和2年6月1日

 引き続き、新型コロナウイルス感染防止にご協力をお願いします。

 5月25日、政府は5都道県における緊急事態宣言を解除しました。これにより全国的な新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態措置はなくなりました。
 これまでの県民、事業者の皆様のご協力とご尽力に心から感謝します。
 また、5月26日に対策本部会議を開催し、今後の感染拡大予防と社会経済活動の再開を基本として、①外出自粛及び休業要請の緩和、②兵庫の新たな生活様式「ひょうごスタイル」を推進すること、を決定しました。
 これで新型コロナウイルス対策が終わるものではありません。今後の第2波にも備えていかなければなりません。皆様には、引き続き、感染防止にご協力をお願いします。

 【ひょうごスタイル】
 感染拡大を予防する日常生活
 感染拡大を予防する働き方
 自然災害と感染症との複合災害への備え

  1. 不要不急の外出の自粛に努めてください。特に6月18日までは、首都圏、北海道、人口密集地との不要不急の移動を控えてください。
  2. 「3つの密」(密閉、密集、密接)を避けるなど感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」を基本に、日常生活の中での感染予防に取り組んでください。
  3. マスクの着用・咳エチケットや手洗いを励行してください。
  4. 自分自身に熱や風邪のような症状が出た場合は、仕事や学校を休み、不要な外出を避け、療養に専念してください。必要な場合は、健康福祉事務所やかかりつけ医に電話で相談してください(いきなり受診しないようお願いします)。

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 総務企画室

電話:0799-26-2008

FAX:0799-23-1250

Eメール:awajisom@pref.hyogo.lg.jp