ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 県立病院建替整備等 > 兵庫県立がんセンターの建替整備について

ここから本文です。

更新日:2021年2月16日

兵庫県立がんセンターの建替整備について

兵庫県立がんセンターは、施設の老朽化、狭隘化が課題となっており、有識者等による「兵庫県立がんセンターのあり方検討委員会」において、がん患者の最後の砦となるがん専門病院として建替整備を行うべきであるとの報告書が取りまとめられました。
この報告書の内容等を踏まえ、がんセンターの建替整備に向けた基本的な方針を整理した「兵庫県立がんセンター建替整備基本計画」を令和3年2月に策定しました。今後は、基本計画に基づき、建替整備に向けた取組を着実に進めていきます。

兵庫県立がんセンターのあり方検討報告書

有識者等による「兵庫県立がんセンターのあり方検討委員会」において、がん患者の最後の砦となるがん専門病院として建替整備を行うべきであるとの報告書が取りまとめられました。

建替整備基本計画

令和3年2月に「兵庫県立がんセンター建替整備基本計画」を策定しました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:病院局 企画課 病院整備班

電話:078-362-9169

FAX:078-351-2883

Eメール:byouinkikakuka@pref.hyogo.lg.jp