ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神北県民局 > 令和3年7月局長メッセージ(阪神北県民局長 坂本 哲也)

更新日:2021年7月1日

ここから本文です。

 

令和3年7月局長メッセージ(阪神北県民局長 坂本 哲也)

まん延防止等重点措置実施中(~7/11) 

今年は梅雨入りが早かったのですが、阪神間には、今までのところ異常気象のような大雨は降っておらず、このまま適度な雨の恵みで終わってほしいものです。天候には十分注意しましょう。

新型コロナウイルス感染症のまん延防止等重点措置は7月11日まで実施される予定です。
皆さまのご協力で、阪神北地域の最近の新規感染者は1日あたり5人以下となっています。東京や大阪、神戸でも人出が増加しており、特に東京では、新規感染の下げ止まり、増加傾向が懸念されています。
「飲食が感染拡大の原因とは思えない、お酒や食事が問題なのか」という方もおられます。飲食そのものが感染を起こすのではなく、何人かで飲食すれば、マスクを外して会話することが多くなり、飛沫が飛んで感染拡大を起こすリスクが高まる、ということが懸念されます。友人等と出かけたり飲食しているあいだ、黙ったままで帰ってくることは難しいでしょう。
外出を控え、会話時はマスク、手洗い・消毒の励行を呼びかけているのは、こうしたリスクをできる限り避けていただくお願いです。 

7月のテーマは「阪神アグリパーク構想」。外出を控える間は、お出かけしての「農」や「食」の体験は難しいですが、まずはヴァーチャルで楽しみ、阪神食材に舌鼓をうって、現地に出かけるときの楽しみを増やして下さい。

 

県民だより7月号_阪神北版(PDF:464KB)

阪神北県民局長本 哲也

阪神北県民局長メッセージ一覧

・阪神北県民局長メッセージ一覧

関連メニュー

 

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局総務企画室総務防災課
電話:0797-83-3101(代表)
FAX:0797-86-4379
Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp