ここから本文です。

丹波県民局

局長メッセージ

アグリ

   秋の深まりとともに、丹波路は旬の味覚や紅葉を求めてお越しになる多くの観光客で賑わっています。一見すると、これまでの秋の観光シーズンと何ら変わらないように見受けられますが、コロナ禍以降、現地発着の体験ツアー、いわゆるマイクロツーリズムが人気を博し、個人客の割合が増えつつあります。

  そして、このマイクロツーリズムの隆盛とともに、今注目を集めているのが農家民宿です。農業者の方だけでなく、移住者(非農業者)の方も起業して農家民宿を営むケースが増えています。現在丹波管内には27の農家民宿が存在します。

  先日この農家民宿の先進地であるイタリアの事情を学ぼうと、関西国際大学の高根沢均准教授を柏原にお招き、同国のアグリツーリズモ(農業観光)についてご講演いただきました。


局長メッセージ全文へ

過去の局長メッセージはこちら



         丹波県民局長 今井 良広

新着情報

トピックス

募集

お知らせ

兵庫丹波チャレンジ200フルコースライドの開催

県有施設自動販売機設置事業者の決定について

令和2年度「丹波すぐれもの大賞」の決定について

発熱や風邪症状があるときの相談や受診方法についてのお知らせ!

丹波新地域ビジョン検討委員会

丹波圏域における新型コロナウイルス感染症の対応について