ここから本文です。

丹波県民局

局長メッセージ

消火器

 阪神・淡路大震災から28年目を迎えた1月17日、穏やかな冬晴のもと、「『ひょうご安全の日』丹波地域のつどい」が丹波市立春日部小学校で行われました。丹波では、毎年この日に小学校で、学校、防災関連団体、市等と共催でつどいを実施し、児童の皆さんに防災学習を行っています(今回で18回目)。

 当日、朝一番の避難訓練に続いて、つどいがはじまりました。児童の代表の方が「ひょうご安全の日宣言」を宣誓したのち、県民局から防災グッズ(緊急持出袋)の贈呈を行いました。続いて、震災・学校支援チーム(EARTH:アース)による防災講話では、阪神・淡路大震災の経験・教訓などついて語っていただきました。



局長メッセージ全文へ

過去の局長メッセージはこちら



        丹波県民局長 今井 良広

新着情報

トピックス

募集

 丹波ブランド農商工連携ネットワークについて

お知らせ

県有施設自動販売機設置事業者の決定について

令和3年度「丹波すぐれもの大賞」の決定について

発熱や風邪症状があるときの相談や受診方法についてのお知らせ!

丹波新地域ビジョン検討委員会

丹波圏域における新型コロナウイルス感染症の対応について