ここから本文です。

西播磨県民局

局長メッセージ

局長写真R4の4

新緑の眩しい季節になりました。西播磨は自然が豊かで四季それぞれに魅力的ですが、自分としてはこの季節が一番好きです。局長室から見える風景も新緑でいっぱい、萌黄、若草色に彩られています。部屋の中には苔テラリウム、こちらはモスグリーン。色彩図鑑を見ると緑系の色彩は40種類近くあるようですが、元気をもらえるような気がします。

3月まで、テクノの公舎からの出勤途中でこども園の送迎バスを待っている男の子とそのお母さんと度々出会い、朝の挨拶を交わしていました。その男の子が4月になって、大きなランドセルを背負って、上級生に混じって登校している姿を見かけました。
4月は新しい年度の始まりを実感する出来事や行事は沢山ありますが、何故か今年はその男の子のランドセル姿が一番印象に残りました。
その子にとって4月からの生活環境はガラッと変わったのだろうなぁ、頑張っているのかなぁと気になったりします。


局長メッセージの続き これまでの局長メッセージ

西播磨県民局長 渡瀬 康英(わたせ やすひで)


新着情報

トピックス