ここから本文です。

西播磨県民局

局長メッセージ

030401渡瀬局長

県民の皆さま、医療関係者の方々のご努力により、現在、兵庫県内の感染状況は落ち着いています。
今後も感染再拡大に十分警戒する必要があるため、飲食店等に対し、基本的な感染対策の徹底等を要請することになりました。
具体的には、「新型コロナ対策適正店認証制度」認証店舗については人数制限なし(年末年始は同一テーブル4人以内を推奨)、2時間程度以内での飲食の協力依頼、それ以外の非認証店舗については、同一テーブル4人以内、2時間程度以内での飲食の協力要請、酒類提供の場合、アクリル板の設置など一定の要件を満たすことを要請するとともに、全店舗に対して、飲食以外の会話時のマスク着用など感染対策の徹底を要請いたします。
イベント関連施設についても、引き続き国の開催基準に準拠することとし、「感染防止安全計画」を策定している場合は大声を出さない前提ですが定員上限まで収容出来ることとなりました。
また、将来の緊急事態宣言等の期間にあっても、感染リスクを低減させることにより、飲食やイベント、人の移動等の各分野における行動制限の緩和を可能にするため「ワクチン・検査パッケージ制度」を活用いたします。
今後、インフルエンザ流行の季節や年末年始を迎えるにあたって、マスク着用、手洗いや手指消毒、三密回避など、基本的な感染対策の徹底を引き続き、お願いいたします。


局長メッセージの続き これまでの局長メッセージ

西播磨県民局長 渡瀬 康英(わたせ やすひで)


新着情報

トピックス