ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神北県民局 > 令和3年7月12日臨時局長メッセージ(阪神北県民局長 坂本 哲也)

更新日:2021年7月12日

ここから本文です。

 

令和3年7月12日臨時局長メッセージ(阪神北県民局長 坂本 哲也)

引き続き、感染防止対策の徹底を!

昨日(7月11日)で、阪神北地域に出されていた新型コロナウイルス感染症の「まん延防止等重点措置」区域の指定は解除となりました。
不要不急の外出の自粛、大人数での飲食の自粛、会話時のマスク着用の徹底、お店や施設に入るとき、帰宅時等での手洗い・消毒の徹底
県民の皆さま、事業者の皆さまの感染防止対策への取組のご協力のおかげで、新規感染者数は5~6月と比べると相当少なくなっています。ありがとうございます。
最近、兵庫県全体として、少しづつ増加の傾向にあります。幸い、重症者が減少しており、病床使用率は10%前後に抑えられています。
また、最近の特徴として、30代以下の若者の感染割合が高くなっています。
休日・夜間をはじめ人出が増加しており、飲食店やライブハウスでクラスターが発生しているほか、職場感染など、緊急事態宣言解除以降、どうしても警戒がゆるみがちになっています。
重症者がさらに少なくなること、そのためにも新規感染者を減少させること、重症化のリスクを下げるワクチン接種が進むこと、が必要です。
ワクチン接種は、国に対応を急いでいただかなければなりませんが、感染のリスクを下げることは私たちにもできることがあります。
皆さまには引き続き、不要不急の外出の自粛(特に首都圏等多くの新規感染者が確認されている地域)、大人数での飲食の自粛、会話時のマスク着用の徹底、お店や施設に入るとき、帰宅時等での手洗い・消毒の徹底、飲食店等におかれては、換気、客席のパーテーションなど密にならない工夫、消毒の徹底など、感染拡大防止の取組を徹底していただきますようお願いします。 

知事メッセージ(7月12日)(PDF:94KB)

まん延防止等重点措置解除後の感染リバウンド防止対策(概要)(PDF:94KB)

いつかのために ~ イベント準備編 ~(外部サイトへリンク)

いつかのために ~ ステイホーム編 ~(外部サイトへリンク)

阪神北県民局長本 哲也

阪神北県民局長メッセージ一覧

・阪神北県民局長メッセージ一覧

関連メニュー

 

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局総務企画室総務防災課
電話:0797-83-3101(代表)
FAX:0797-86-4379
Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp