ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 兵庫県国民健康保険運営方針について

ここから本文です。

更新日:2018年8月29日

兵庫県国民健康保険運営方針について

国民健康保険制度は、国民皆保険の基盤をなす制度として県民の健康の保持増進に重要な役割を果たしていますが、年齢構成が高いこと等により医療費水準が高い、低所得者の加入者が多く、所得に占める保険料負担が重いといった構造的な課題を抱えており、運営が不安的なものとなりがちです。
このような課題に対応し、国民健康保険制度の改善を図るため、国による財政支援が拡充されるとともに、平成30年度からは都道府県が市町村とともに国民健康保険の運営を担い、国民健康保険の財政運営の責任主体として、安定的な財政運営や効率的な事業の確保などの事業運営において中心的な役割を担うことにより、国民健康保険制度の安定化を図ることとされました。
そこで、同一所得・同一保険料という保険制度の理想を目指し、県と市町が共通認識のもと、一体となって国民健康保険の財政運営の安定化、事務の標準化、広域化及び効率化を推進するために、兵庫県国民健康保険運営方針を策定しました。

兵庫県国民健康保険運営方針の概要

策定根拠

国民健康保険法(昭和33年法律第192号)第82条の2

構成

  1. 国保の医療費、財政の見通し
  2. 市町の保険料の標準的な算定方法
  3. 保険料の徴収の適正な実施
  4. 保険給付の適正な実施
  5. 医療費の適正化
  6. 市町事務の標準化・広域化・効率化
  7. 保健医療サービス・福祉サービス等との連携
  8. 関係市町相互間の連絡調整

対象期間

平成30年4月1日から平成33年3月31日まで

 

関連資料

兵庫県国民健康保険運営方針(概要)(PDF:499KB)

兵庫県国民健康保険運営方針(本文)(PDF:1,412KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局国保医療課

電話:078-362-3230

FAX:078-362-3967

Eメール:kokuhoiryo@pref.hyogo.lg.jp