更新日:2020年3月6日

ここから本文です。

合理的配慮アドバイザーの派遣

平成28年4月からの障害者差別解消法の施行により、事業者等※には、商品やサービスの提供、雇用等の場面で、障害者に対する合理的な配慮の提供が求められます。兵庫県では、障害者支援や障害者雇用に精通した専門家(合理的配慮アドバイザー)を無料で派遣し、事業者様のお悩みについてサポートします。

※事業者等…個人か団体か、営利目的か非営利目的かを問いません。個人事業主や無報酬の事業を行う者(ボランティア団体、自治会等)も対象となります。

派遣の事例

障害者差別解消法において、合理的配慮の提供等が求められる場面は様々ですが、例えば、以下のような観点から合理的配慮アドバイザーに意見を求めることが可能です(団体構成員を対象とする研修会での講師や、人事労務部門に対する障害者支援の助言等)。派遣地域は県内で、1回につき約2時間程度です(合理的配慮アドバイザーの都合等によってはご希望に添えないこともあります)。

  • 事例1 接客研修で障害者への対応を学ぶ(派遣する専門家例:障害者相談支援事業所管理者クラス)
  • 事例2 ユニバーサル化投資の留意点を知る(派遣する専門家例:特例子会社マネージャークラス)
  • 事例3 障害者差別解消法により事業者等に求められる対応を学ぶ(派遣する専門家例:障害者地域生活支援センター管理者クラス)

合理的配慮アドバイザー

兵庫県が委嘱している合理的配慮アドバイザーを紹介します(平成28年5月27日現在)。

合理的配慮アドバイザーの派遣については、県障害福祉課(078-362-9104)にお問い合わせいただくようお願い致します。

氏名 所属 専門分野
山﨑 玲輔 (特非)兵庫セルプセンター 知的障害者支援、就労支援
玉木 幸則 (一社)兵庫県相談支援ネットワーク 障害者支援、相談支援
津山 みちよ 元圏域コーディネーター 発達障害者支援、相談支援
山中 こずえ (社福)神戸聖隷福祉事業団 就労支援
古東 千富 (医)新淡路病院淡路障害者生活支援センター 障害者支援、相談支援
衣川 勝海 (特非)ぷろじぇくとPlus 就労支援
宮田 広善 (医)姫路聖マリア病院 小児科、障害児支援
大本 正巳 日本パーソネルセンター(株) 障害者雇用(特例子会社)
小山 達也 (社福)いたみ杉の子 障害者福祉、地域福祉
和田 康宏 ひょうご発達障害者支援センター クローバー 発達障害者支援
蓬莱 和裕 (社福)ゆたか会 知的障害者支援
坊垣 勝彦 (社福)あかりの家 発達障害者支援、就労支援
正井 佳純 (株)Homey Space 精神保健、精神疾患予防
中川 優一 丹波市障がい者基幹相談支援センター 障害者福祉
濱口 直哉 圏域コーディネーター 障害者福祉、相談支援
崎岡 和幸 圏域コーディネーター 相談支援
松岡 和哉 圏域コーディネーター 相談支援
毛利 宗玄 (株)SNOW PLUM 介護職員向け教育・研修

 

派遣のお申込みの方法

合理的配慮アドバイザーの派遣を希望される場合は、県障害福祉課(078-362-9104)までお問い合わせの上、以下の様式第4号により申込みを行ってください。また、派遣完了後は様式第9号により、結果報告をお願いします。

障害者差別解消法の施行への対応のページに戻る

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課

電話:078-362-9104

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp