ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 障害福祉サービス・障害者支援 > 障害者自立支援給付費等過誤申立書(参考様式)の掲載について

更新日:2019年2月6日

ここから本文です。

障害者自立支援給付費等過誤申立書(参考様式)の掲載について

障害者自立支援給付費等に係る過誤処理について掲載しています。

過誤申立書は、「関連資料」からダウンロードしてください。

過誤処理とは

請求明細書等の記載誤り等によって、実際のサービス提供実績とは異なる金額の支払いが行われた場合、介護給付費・訓練等給付費等の取り下げを行い、金額を調整します。

過誤申立書の提出先

請求先の市町

過誤処理の方法

介護給付費等の取り下げは、請求明細書単位で行います。

関連資料の「過誤申立書」に必要事項を記載のうえ、当該明細書に係る請求先の市町に提出し、過誤処理を行う時期等について協議します。市町によっては独自の様式を設けていることがあるので、事前に各市町にご確認ください。

過誤処理を行うと、事業所からの当月請求分に対する支払額と、過誤調整による調整額を相殺することとなります。

必要に応じて、正しい内容で国保連合会に再請求を行います。

お問い合わせ

部署名:兵庫県健康福祉部障害福祉局障害福祉課
電話:078-341-7711 内線2966
【こちらは県庁の連絡先です。国保連ではありません。過誤に関するお問合せは国保連あるいは各市町へお願いします。】
FAX:078-362-3911