ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > その他障害者施策 > 弁護士・福祉専門職による法律相談(平成28年4月から開始)

更新日:2016年3月23日

ここから本文です。

弁護士・福祉専門職による法律相談(平成28年4月から開始)

障害者差別や虐待、悪徳商法、財産管理等々。法律に関わる問題について、困っていることはありませんか?
皆様のお悩みに、弁護士と福祉専門職(社会福祉士または精神保健福祉士)が三者同時通話システムを使って、無料でご対応します。お気軽にお電話ください(平成28年4月から毎週火曜日・木曜日、ただし木曜日は兵庫県弁護士会の自主事業として実施します)。

(注意)平成27年度の専門相談から、実施日時・電話番号・ファクス番号等が変更になっています。

弁護士・福祉専門職による法律相談の案内ちらし(PDF:240KB)

こんな相談を受け付けています

障害者ご本人だけでなく、家族や支援機関の職員、行政機関の職員、障害者雇用の企業担当者等も利用することも可能になっていますので、積極的にご活用ください。

  • 差別や虐待、権利侵害等、障害者の人権に関する相談
  • 財産管理や成年後見に関する相談
  • 悪徳商法や消費者被害に関する相談
  • 障害関連法規の解釈 等

ご相談の方法

以下の番号に電話またはファクス送信をしてください(おかけ間違えのないようにご注意ください)。
なお、ファクスにつきましては、回答文書作成等のために時間を要することがありますので、あらかじめご了承ください。また、法律的な観点からの助言を行うものであり、差別事案等の解決まで保証するものではありません。

(注意)平成27年度の専門相談から、実施日時・電話番号・ファクス番号等が変更になっています。

  • 電話:078-362-0074
  • ファクス:078-362-0084

障害者差別解消法の施行への対応のページに戻る

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課

電話:078-362-9104

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp