ここから本文です。

【相談窓口等】経済問題・多重債務

新型コロナウイルス感染症対策のため、下記の各相談窓口の開設時間等が変更されている場合があります。
掲載されている各相談窓口についての詳細は、各機関に直接お問い合わせいただくか、各機関のホームページ等でご確認ください。

 

 

兵庫県弁護士会

【URL】https://www.hyogoben.or.jp/(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

夜間法律相談(電話相談)

【電話番号】078-341-9600

【開設時間】第2・4日曜:17時~21時
毎週土曜:17時~20時、毎週日曜:17時~21時
(しばらくの間、開設時間を拡充しています)

【相談方法】電話

【料金】無料(通話料は相談者負担)

  • 弁護士と精神保健福祉士による電話相談です。
  • 解雇、多重債務、生活保護、家庭の問題などの相談に応じます。
  • 派遣切り、雇い止めにあった、借金を返済しているのに残高が減らない、消費者金融にたくさん借金をしている、生活保護を受けたい、夫の暴力から逃げたい、離婚したい等。
  • 受付は終了時刻の15~20分前とさせていただきます。

ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルス感染症に関する生活・労働問題法律電話相談

【電話番号】078-341-9600

【開設時間】月曜~金曜:18時~20時

【相談方法】電話

【料金】無料(通話料は相談者負担)

  • 「コロナで仕事が減った職場から、休業を命じられ、その間の給与が支払われない…」「コロナを理由に突然会社を解雇された」「コロナの影響で収入が減り、家賃の支払いができない…」など、新型コロナウイルス感染症の影響による生活・労働問題の相談に応じます。
  • 受付は終了時刻の15~20分前とさせていただきます。

ページの先頭へ戻る

近畿財務局 多重債務無料相談窓口

【URL】http://kinki.mof.go.jp/498.html(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

  • 近畿財務局および各地域の財務事務所において、借金問題解決のための相談に応じています。
  • 開設時間や利用方法等についての詳細は、上記ホームページでご確認ください。

ページの先頭へ戻る

消費生活センター 消費生活相談窓口

【URL】https://www.seiken.server-shared.com/contact(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

  • 消費生活に関する苦情・相談・問合せ等を受け付け、情報の提供、助言・あっせん等を行います
  • 各地域の消費生活センターの連絡先、開設時間等についての詳細は上記ホームページでご確認ください。

ページの先頭へ戻る

兵庫県商工会連合会

【URL】https://www.shokoren.or.jp(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

  • 経営に関する不安や問題に関する相談や、金融、税務経理、労務相談に応じます。
  • 利用方法等についての詳細は上記ホームページでご確認ください。

ページの先頭へ戻る

兵庫県商工会議所連合会

【URL】https://www5.cin.or.jp/ccilist/prefecture/28(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

  • 利用方法等についての詳細は上記ホームページでご確認ください。

ページの先頭へ戻る

県民局・県民センター 消費者金融相談窓口(多重債務相談窓口)

【URL】https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr08/ie05_000000003.html(別ウィンドウで開きます)

  • 各地域の相談窓口の連絡先、開設時間等についての詳細は上記ホームページでご確認ください。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局いのち対策室

電話:078-341-7711(代)

内線:3091

FAX:078-362-3911

Eメール:inochitaisaku@pref.hyogo.lg.jp

※いのち対策室では、直接のご相談をお受けすることができません。お住まいの地域の相談窓口をご利用ください。