ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 広報 > 県庁見学 > 兵庫県公館の役割(施設案内)

ここから本文です。

更新日:2014年8月15日

兵庫県公館の役割(施設案内)

こうちゃん

兵庫県公館は、2つの顔をもっています。1つは迎賓館部門、もう1つは県政資料館部門。“兵庫県の顔”として重要な役割を果たしています。

迎賓館部門

 「貴賓室」や「大会議室」をはじめ、大小の多彩な部屋があります。国内外の賓客の知事表敬はもちろん、国際的な会議やシンポジウム、式典、レセプションなど、『県の重要な公式行事』に使用しています。
 普段は関係者以外の立ち入りをお断りしておりますが、毎週土曜日、自由に見学できる “一般開放”を実施しています。
 また、行事に差し支えのない範囲で、事前に申し込みのあった団体(10名以上)の見学案内も行っています。

主な部屋

(貴賓室)主に皇室などの賓客をお迎えする部屋です。

(大会議室)国際シンポジウムや表彰式、レセプションなどに使用しています。


関連メニュー

お問い合わせ

部署名:企画県民部知事室儀典室

電話:078-362-9379

FAX:078-362-4468

Eメール:giten@pref.hyogo.lg.jp

部署名:企画県民部秘書課儀典室
電話:078-362-3823
FAX:078-362-4468
Eメール:hishoka@pref.hyogo.lg.jp