ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 家庭応援 > 「ひょうご家庭応援県民運動」の推進

ここから本文です。

更新日:2017年10月14日

「ひょうご家庭応援県民運動」の推進

兵庫県内の地域団体・NPOや企業等、683団体からなる「ひょうご家庭応援ネットワーク会議」が主体となって、家族のきずなを深め、地域で家庭を支える「ひょうご家庭応援県民運動」を推進しています。

なお、県では、同県民運動の推進を側面的に支援していくこととしています。

1.運動推進に至る経緯

平成18年度に設置した「ひょうご家庭応援施策検討委員会」(委員長:野尻武敏神戸大学名誉教授)から、県に対して、『誰にとっても最も身近な家族・家庭で、その抱える切実な問題を乗り越え、自らの力を高めていくことを応援する取り組みは、行政主導ではなく、様々な主体がそれぞれで取り組む草の根の県民運動として、多様かつ重層的に広げていくことが大切である』との提言がなされました。

この提言を踏まえ、家庭を応援する県民運動の取組について検討、調整が進められる中で、県下各地で様々な県民運動を展開している「こころ豊かな美しい兵庫推進会議(以下「推進会議」)」の前会長でもある上記委員会の野尻委員長が、推進会議に対して「ひょうご家庭応援県民運動」の提唱を呼びかけられ、これに呼応し提唱・推進していくことが決定されたものです。

【参考】「こころ豊かな美しい兵庫推進会議」の概要

県民一人ひとりの参画と協働の考え方を広く呼びかけるとともに、多様な地域に多彩な文化と豊かな暮らしを築き、すべての人々にこころ豊かに生きる感動を与える美しい兵庫をめざす県民運動を提唱。構成団体をはじめとする多様な主体が自ら地域課題を発見し、課題に応じて重層的なネットワークを築きながら連携・協働して地域課題に取り組むことにより“こころ豊かな美しい兵庫”の実現を図ることを目的としている。

昭和55年9月、生活文化県民運動推進協議会として設立、平成15年6月、現名称へ変更。自治会や婦人会をはじめとした121団体で構成。会長は、保田茂氏(神戸大学名誉教授、おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会会長)。

2.運動の推進体制

推進母体である「こころ豊かな美しい兵庫推進会議」(121団体)と、運動の趣旨に賛同いただいた地域団体や企業、NPO等からなる「家庭応援団」(562団体)がネットワークを組み、「ひょうご家庭応援ネットワーク会議」として、「家族の日」運動など、多様な取り組みを推進しています。

家庭応援団を募集しています!
地域団体や企業、NPOなどの団体の方々で、「ひょうご家庭応援県民運動」の趣旨に賛同し、それぞれの特性を生かして、家庭を応援する取り組みを行っていただける方を募集しています。詳しくは、家庭応援団募集のページをご覧ください。

3.主な取り組み

(1)「家族の日」運動の取り組みの推進

自らの家族・家庭について考え、きずなを深める契機とするため、各家庭それぞれが話し合い、最もふさわしい日(家族の誕生日等)を「家族の日」として、自主的に取り組む「家族の日」運動の普及推進に努めます。

また、運動に参画する各団体がそれぞれの特性を活かした取り組みを推進しています。

なお、国が定める「家族の日」(11月第3日曜日)も、全県的な取り組みの契機とします。

「家族の日」写真コンクールの開催

家族のきずなを深めるきっかけづくりを進める「家族の日」運動の一環として、「家族の日」写真コンクールの作品を募集しています。

※平成29年度の募集は修了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【平成29年度】

  1. テーマ:わが家の「家族の日」
  2. 募集期間:平成29年7月3日~10月2日
  3. 応募資格:兵庫県内に在住または通勤・通学されている方
  4. 応募方法:チラシ(PDF:254KB)
    1. 兵庫県知事賞 1点[賞状・副賞(2万円相当)]
    2. 兵庫県議会議長賞 1点[賞状・副賞(1万円相当)]
    3. 兵庫県写真作家協会賞 1点[賞状・副賞(5千円相当)]
    4. こころ豊かな美しい兵庫推進会議会長賞 1点[賞状・副賞(5千円相当)]
    5. 入選 10点[賞状・副賞(1千円相当)]
    6. 佳作 20点[賞状]
    7. 審査員特別賞 数点[賞状]
  5. 審査委員:主催者が委嘱する審査委員。
  6. 発表:平成29年10月下旬、入賞者に直接通知します。
  7. 表彰式:上位4賞受賞者は「ひょうご家庭応援県民大会」〔平成29年11月開催予定〕において賞状の授与を行います。
  8. 主催:ひょうご家庭応援ネットワーク会議
    (「こころ豊かな美しい兵庫推進会議」と企業、NPO法人等からなる「家庭応援団」で構成される団体)

ご参考

第9回(平成28年度)「家族の日」写真コンクール受賞作品(抜粋)

兵庫県知事賞

庫県知事賞

「楽しんだ夏の思い出書けるかな」春名恵美さん

兵庫県議会議長賞

庫県議会議長賞

「三世代女五人でハイチーズ」橋本成隆さん

兵庫県写真作家協会賞

庫県写真作家協会賞

「村々の赤ちゃん集い皆家族」内田玲子さん

こころ豊かな美しい兵庫推進会議会長賞

ころ豊かな美しい兵庫推進会議会長賞

「夏の朝ジャンケンポンで家族の輪」宮林立江さん

「家族の日」啓発ポスターの作成

第9回(平成28年度)「家族の日」写真コンクール上位4賞入賞作品による、 「家族の日」啓発ポスター(PDF:2,036KB)

「ひょうご家庭応援県民大会」の開催

地域で家庭を支えることの大切さについて共に考え、家族の大切さを見直す契機とするため、国が定める「家族の日」、「家族の週間」に合わせ、「ひょうご家庭応援県民大会」を開催する。

【平成29年度】

日時:平成29年11月11日(土曜日)13時00分~15時15分

場所:兵庫県公館大会議室

主催:ひょうご家庭応援ネットワーク会議(こころ豊かな美しい兵庫推進会議・家庭応援団)、兵庫県

内容:第10回「家族の日」写真コンクール表彰式

事例発表 テーマ:「地域の子どもは、地域で守り・地域で育てる~子どもは地域の宝~」

発表者:山根 延子  兵庫県連合婦人会(養父市連合婦人会)

テーマ:「子育て支援・子ども食堂」

発表者:玉田 はる代 神戸市婦人団体協議会(灘区連合婦人会)

森田 祐子  神戸市婦人団体協議会(中央区連合婦人会)

講演 テーマ:「歌で気づく、歌って築く、家族のきずな」

講師:シンガーソングライター・防災士 石田 裕之

定員:250名

参加費:無料

申込方法:電話、FAX、電子メールのいずれかにより、参加予定者の人数と代表者のお名前、ご連絡先をお伝えください。

チラシ(PDF:708KB)

「お父さん応援フォーラム」の開催

社会全体で子育て家庭を支援するため、男性や企業等を対象にワーク・ライフ・バランスや育児休暇取得促進等をテーマとしたフォーラムを開催し、出産・育児をしやすい環境づくりを推進する。

【平成28年度】

  • 日時:平成29年2月20日(月曜日)14時00分~16時00分
  • 場所:兵庫県中央労働センター1階小ホール(兵庫県神戸市中央区下山手通6丁目3番28号)
  • 主催:兵庫県
  • 内容:

講演

テーマ:『共存戦略としてのワーク・ライフ・バランス~「女性活躍」と「父親の子育て」をつなぐ~』

講師:中里英樹氏〔甲南大学文学部教授〕

講演

事例発表

内容:課題解決に向けた社員のワーク・ライフ・バランス推進のための取組や子育て支援制度の整備状況、これからの課題等について

発表:コベルコシステム株式会社

事例発表

4.「ひょうご家庭応援県民運動だより」

「ひょうご家庭応援県民運動」の最新の取組を掲載している「ひょうご家庭応援県民運動だより」を発行しています

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部女性青少年局男女家庭課

電話:078-362-3385

FAX:078-362-3891

Eメール:danjokatei@pref.hyogo.lg.jp