更新日:2022年11月8日

ここから本文です。

総合事業等審査会について

複数の投資事業を組み合わせて行う総合的な事業や県立施設の建設事業(「総合事業等」といいます。)については、投資事業の選択と実施にあたり、事業の必要性や効果等を適切に評価し、投資効率を高めるとともに、実施過程の透明性の一層の向上を図るため、外部委員で構成する総合事業等審査会において審査を行っています。

審査対象

総合事業等のうち、次の要件に該当する事業

  1. 総事業費10億円以上の新規事業
  2. 次のいずれかに該当する継続事業
    ア)新たに事業費の予算化後、5年間を経過した時点で未着工の事業
    イ)新たに事業費の予算化後、10年を経過した時点で継続中の事業
    ウ)社会経済情勢の変化等により、評価の必要が生じた事業

評価方法

評価基準(必要性、有効性・効率性、環境適合性、優先性)に基づき事業所管課室が作成した「評価調書」を審査し、県の予算編成等に反映するとともに、審査結果を公表する。

 

総合事業等審査会委員名簿(令和4年4月1日~令和6年3月31日)
氏名 役職等
大国 正美

株式会社神戸新聞社常務取締役

岡 絵理子 関西大学環境都市工学部教授
佐野 修久 大阪公立大学大学院都市経営研究科教授
田中 智子 兵庫県立大学環境人間学部教授
谷口 泰司 関西福祉大学社会福祉学部教授
田端 和彦 兵庫大学副学長・生涯福祉学部教授
中林 志郎 兵庫県商工会議所連合会専務理事
畑 正夫 兵庫県立大学地域創造機構教授
原田 賢一郎 関西学院大学法学部教授
森 正枝 子どもの遊び場を考える会赤とんぼ顧問

 

これまでの投資事業評価審査会の記録

クリックしていただくと、各年度の審査会の記録がご覧いただけます。

お問い合わせ

部署名:財務部 県政改革課

電話:078-362-3045

FAX:078-362-9478

Eメール:kenseikaikaku@pref.hyogo.lg.jp