ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 神戸県民センター > 大学生による高校生への新型コロナウイルス感染防止出前講座の実施(長田高校編)

ここから本文です。

更新日:2021年4月28日

大学生による高校生への新型コロナウイルス感染防止出前講座の実施(長田高校編)

 

令和3年4月26日(月)、神戸常盤大学で看護を学ぶ大学生(3名)が、感染防止のため気をつけることなどを高校生に呼びかけるために、県立長田高校(長田区)を訪問しました。

10分間のホームルームの時間に、まずは大学生3人が新型コロナについてフリートークを行った約2分の動画「最近コロナまた増えてきたけどどう思う?」(外部サイトへリンク)を全校生徒が各教室で視聴。

その後、3人が放送室から、「看護実習を体験して感じた新型コロナの怖さ」「通学時や昼食時に気をつけること」「若い人の感染リスクが高まっているので、もう一度意識を高めることが日常を取り戻すために必要」など約5分間呼びかけを行いました。

生徒からは、「最近は少し気が緩んでいたと再確認することができた」「同世代からの呼びかけは説得力がある」などの意見がありました。

                                                       4月28日 (村田拓也)

 

に

動画を全校生徒が視聴

ぬ

大学生が放送室から呼びかけ

な

打ち合わせの様子をテレビ局が取材

 

 

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 県民交流室

Eメール:kobe_kem@pref.hyogo.lg.jp