ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 総合治水 > 総合治水の推進について~都道府県初の総合治水条例に基づく対策~ > 地域総合治水推進計画について

ここから本文です。

更新日:2021年8月11日

地域総合治水推進計画について

  • 県下を11地域に分割し、各地域の特性やニーズに合わせて、その地域にふさわしい総合治水の取組をまとめた計画です。
  • 計画には基本的な目標や方針、ながす・ためる・そなえる取組、環境の保全と創造への配慮等を記載しています。
  • 計画策定後も県民、学識経験者等からなる「総合治水推進協議会」において、広く県民の意見を聴いた上で見直しを行っていきます。

計画地域

流域を基本とし、県民生活・産業・地域の特性を考慮して、11地域(神戸、阪神東部、阪神西部、神明、東播磨・北播磨・丹波、中播磨、

西播磨東部、西播磨西部、但馬、丹波東部、淡路)に分割しています。

計画地域(11地域)

地域総合治水推進計画

計画地域ごとに策定した地域総合治水推進計画及び地域総合治水推進協議会の開催状況は、下記リンク先に掲載しています。

ページの先頭へ戻る

関連メニュー

総合治水の推進について~総合治水条例~

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局総合治水課

電話:078-362-9265

FAX:078-362-3942

Eメール:chisui@pref.hyogo.lg.jp