ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 都市計画 > 播磨臨海地域道路の都市計画・環境影響評価

ここから本文です。

更新日:2021年8月2日

播磨臨海地域道路の都市計画・環境影響評価

播磨臨海地域道路(第二神明~広畑)環境影響評価方法書の説明会について、まん延防止等重点措置実施に伴う施設の使用制限のため、次の説明会の開催時間を短縮いたしまので、ご注意ください。

  • 令和3年8月3日(火曜日)午後7時から午後8時まで 広畑市民センター(姫路市)
  • 令和3年8月4日(水曜日)午後7時から午後8時まで 飾磨市民センター(姫路市)
  • 令和3年8月5日(木曜日)午後7時から午後8時まで 東市民センター(姫路市)
  • 令和3年8月6日(金曜日)午後7時から午後8時まで 灘市民センター(姫路市)
  • 令和3年8月10日(火曜日)午後7時から午後8時まで 稲美町役場新館
  • 令和3年8月17日(火曜日)午後7時から午後8時まで 平岡公民館(加古川市)
  • 令和3年8月18日(水曜日)午後7時から午後8時まで 尾上公民館(加古川市)
  • 令和3年8月24日(火曜日)午後7時から午後8時まで 別府公民館(加古川市)

播磨臨海地域道路(第二神明~広畑)の都市計画・環境影響評価

播磨臨海地域道路は、播磨臨海地域を東西に結ぶ新たな路線で、国道2号バイパスや国道250号の渋滞緩和、災害時等における代替路の確保とともに、ものづくり拠点である播磨臨海地域の発展に寄与する道路です。

播磨臨海地域道路は全体延長約50kmのうち、第二神明~広畑に至る約36kmの区間を「当面、都市計画・環境影響評価を進める区間」とし、都市計画の手続とあわせて環境影響評価の手続を進めています。

播磨臨海地域道路(第二神明~広畑)の環境影響評価

環境影響評価(環境アセスメント)とは、事業計画等の策定にあたって、その事業が環境に及ぼす影響について事前に調査、予測、評価等を行うもので、以下の4つの段階に分けて手続を進めます。

  • 計画段階環境配慮書(以下「配慮書」)
  • 環境影響評価方法書(以下「方法書」)
  • 環境影響評価準備書(以下「準備書」)
  • 環境影響評価書  (以下「評価書」)

方法書以降の手続については、環境影響評価法に基づき、都市計画決定権者である兵庫県・神戸市が事業予定者に代わり行います。なお、環境影響評価の調査等については、引き続き事業予定者に協力を求めながら手続を進めます。

配慮書

国土交通省近畿地方整備局(概略計画の検討を実施した団体)により令和2年8月に公表済。(外部サイトへリンク)

方法書

兵庫県・神戸市では、環境影響評価法に基づき、播磨臨海地域道路(第二神明~広畑)に関する方法書を作成しました。期間中(7月27日(火曜日)~8月26日(木曜日))は、県庁、対象地域の役所で方法書の図書を縦覧に供します。また、当ページでも閲覧できるようになっています。さらに、方法書の内容についてお知らせするため説明会を開催します。

なお、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、縦覧・説明会を中止する場合があります。あらかじめ関係自治体のホームページをご確認いただくか、お問い合わせ下さい。

<方法書の概要>
  1. 都市計画決定権者の名称
    都市計画決定権者の名称:兵庫県、神戸市
    代表者の氏名 :兵庫県知事 井戸敏三、神戸市長 久元喜造
    住所 :兵庫県神戸市中央区下山手通五丁目10番1号、兵庫県神戸市中央区加納町六丁目5番1号
  2. 都市計画対象道路事業の名称、種類及び規模
    名称:(仮称)播磨臨海地域道路(第二神明~広畑)
    種類:一般国道の改築
    規模:約36km(4車線)
  3. 都市計画対象道路事業実施区域
    神戸市、明石市、稲美町、播磨町、加古川市、高砂市、姫路市
  4. 都市計画対象事業に係る環境影響を受ける範囲であると認められる地域の範囲
    神戸市、明石市、稲美町、播磨町、加古川市、高砂市、姫路市
<縦覧>
  1. 縦覧期間:令和3年7月27日(火曜日)~8月26日(木曜日) 午前9時~午後5時(土日祝日を除く)
    以下より、閲覧可能です。(HP上は24時間閲覧可能)
  2. 閲覧図書:
<意見書の提出>

方法書について、環境の保全の見地からご意見のある方は、以下のとおり、どなたでも意見書を提出することができます。

  1. 提出期限:令和3年9月9日(木曜日)午後5時まで(郵送の場合は当日消印有効)
  2. 提出先:〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1
     兵庫県県土整備部まちづくり局都市計画課 宛
  3. 提出方法:郵送または持参による書面での提出 又は 兵庫県電子申請システムによる提出(外部サイトへリンク)
  4. 記載事項:以下のア~ウは必ず記載してください
    • ア 意見書を提出しようとする者の氏名及び住所
      法人その他の団体にあっては、その名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地
    • イ 意見書の提出の対象である環境影響評価方法書の名称
      「播磨臨海地域道路(第二神明~広畑)環境影響評価方法書」と記載
    • ウ 環境影響評価方法書についての環境の保全の見地からの意見
      日本語により、意見の理由を含めて記載するものとします
  5. 参考様式:指定の様式はありませんが、以下の参考様式をご利用できます。
    参考様式(PDF:65KB)
<説明会>

まん延防止等重点措置実施に伴う施設の使用制限のため、一部の会場において説明会の開催時間を短縮いたしますので、ご注意ください。

環境影響評価方法書に関する説明会であり、ルートに関する説明会ではありません。

 

会場

定員

住所

日時

1

神戸市

西区役所 岩岡出張所

60

西区岩岡町922-1

8月1日(日曜日)14~16時

2

姫路市

広畑市民センター 大ホール

500

広畑区正門通1-7-3

8月3日(火曜日)19~21時

19~20時

3

飾磨市民センター 大ホール

500

飾磨区玉地1-27

8月4日(水曜日)19~21時

19~20時

4

東市民センター 大ホール

500

花田町加納原田888-1

8月5日(木曜日)19~21時

19~20時

5

灘市民センター 大ホール

500

白浜町宇佐崎中2-520

8月6日(金曜日)19~21時

19~20時

6

明石市

らぽす 5階 市民ホール

230

本町1-1-32

8月1日(日曜日)10~12時

7

加古川市

平岡公民館 大ホール

200

平岡町土山699-2

8月17日(火曜日)19~21時

19~20時

8

尾上公民館 大ホール

200

尾上町池田1804-1

8月18日(水曜日)19~21時

19~20時

9

別府公民館 大ホール

300

別府町宮田町3-3

8月24日(火曜日)19~21時

19~20時

10

高砂市

高砂市役所南庁舎 5階大会議室

160

荒井町千鳥2-2-16

8月20日(金曜日)19~21時

8月21日(土曜日)10~12時

11

稲美町

稲美町役場新館 4階 コミュニティセンター ホール

200

国岡1-1

8月9日(月曜日)13~15時

8月10日(火曜日)19~21時

19~20時

12

播磨町

播磨町役場第1庁舎 3階ABC会議室

100

東本荘1-5-30

7月31日(土曜日)10~12時

新型コロナウイルスの感染拡大状況により定員が縮小されます。

【注意事項】
  • 説明会場へは、公共交通機関をご利用ください。開催時刻の約30分前から開場し受付を開始します。
  • 事前申込は不要です。ただし、会場の収容人数には限りがあります。
  • 説明会での質問は、方法書の内容に関する質問に限らせていただきます。
  • 説明会開催にあたり新型コロナウイルス感染症対策として、以下の対応をとらせていただきます。
  • 〇当日は出席者の連絡先を確認させていただきます。
  • 〇説明会への出席は以下に該当する方に限らせていただきます。
  • 当日に発熱・咳症状がない方、濃厚接触者の経過観察期間に該当しない方、マスクを着用している方
  • 〇会場の定員を超えた段階で、出席をお断りさせていただきます。

    縦覧・説明会の詳細については以下をご欄下さい。
  • 方法書の縦覧・説明会について(記者発表資料)(PDF:136KB)
  • 方法書説明会について(チラシ)(PDF:430KB)

その他

播磨臨海地域道路のこれまでの検討経緯等については、下記のページを参照して下さい。

播磨臨海地域道路(高速道路推進室)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部まちづくり局都市計画課

電話:078-362-3578

FAX:078-362-4453

Eメール:toshikeikakuka@pref.hyogo.lg.jp