ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 廃棄物・リサイクル > 登録番号第43号

ここから本文です。

更新日:2012年1月4日

登録番号第43号

取組内容

多種バイオマスの最適な複合利活用による熱供給

取組主体

森永乳業株式会社

取組実施場所

神戸市灘区摩耶埠頭3番

取組開始年月

平成20年12月

先導性の区分

利活用技術

ホームページ

http://www.morinagamilk.co.jp/menu/factory_tour.html(外部サイトへリンク)

取組の概要

主な取組内容

○高含水率の乳製品等と低含水率のコーヒーかすの両バイオマスを個別システムに分けて運用

するのではなく、複合最適システムとしてバイオマス利活用の全体最適性を向上。

○メタン発酵の残渣は、燃料としてコーヒーかすと混ぜてバイオマスボイラーで燃やし、廃棄

物を出さないよう工夫。

その他特記事項

NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の委託研究事業(実証試験)

として株式会社エネルギーアドバンスと共同実施

利活用バイオマスの種類と製品等について

メタン発酵タンク(左2基)可溶化槽タンク(右1基)

メタン発酵タンク(左2基)可溶化槽タンク(右1基)

利活用バイオマスの種類と量等

種類

乳製品等及びコーヒーかす

利活用量

12,500t/年

利活用技術

メタン発酵

量は、H21の推計データ

 

製品又はエネルギー量

製品の種類

熱エネルギー

製品量/エネルギー量

蒸気16,000t/年

量は、H21の推計データ


関連メニュー

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局消費流通課

電話:078-362-9213

FAX:078-362-4276

Eメール:shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp