ホーム > しごと・産業 > 工業 > 技術支援・振興 > 金属新素材研究センターについて

更新日:2021年5月26日

ここから本文です。

金属新素材研究センターについて

兵庫県は、阪神から播磨の瀬戸内海沿岸を中心に、全国有数の金属素材製造・加工企業が集積し、「ひょうごメタルベルト」を形成しています。これらの産業の高付加価値化を図るため、新素材の研究・開発を行う拠点として『金属新素材研究センター』を整備しました。金属用3Dプリンタの導入・活用が困難な中小企業を支援するため、先進技術を持つ企業とも連携し、産学連携による技術支援に取り組みます。

施設概要

  • (1)電子ビーム式金属用3Dプリンタ
  • (2)レーザービーム式金属用3Dプリンタ
  • (3)合金作製装置/粉末作製装置
  • (4)分析装置

パンフレット(PDF:948KB)

詳細は兵庫県立大学HPまで(外部サイトへリンク)

ひょうごメタルベルトコンソーシアム

先進技術を持つ企業・研究機関と兵庫県立大学の産学連携により、研究・開発、技術支援・普及活動に取り組む「ひょうごメタルベルトコンソーシアム」を設立しました。コンソーシアムを中心に、地域の強みである金属素材製造・加工分野での産業の高付加価値化を推進します

コンソーシアムの活動

  • 川上から川下までの金属関連企業の連携・マッチング
  • 共同での新技術開発(材料、プロセス)、人材育成
  • 研究者・技術者による共同研究会・セミナー
  • 材料調達・商品化支援などの企業間連携

大企業から中小企業までの幅広い参画

材料開発、加工・分析、製品製造の各分野で幅広い参画を得ています

詳細は兵庫県立大学HPへ(外部サイトへリンク)

内容に関するお問い合わせ先

兵庫県立大学産学連携・研究推進機構
姫路市南駅前123じばさんびる3階
Tel:079-283-4560
Fax:079-283-4561
mail:sangaku@hq.u-hyogo.ac.jp

 

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局工業振興課 ものづくり支援班

電話:078-362-3373

FAX:078-362-3801

Eメール:kougyoshinko@pref.hyogo.lg.jp