ホーム > しごと・産業 > 経営 > 起業 > スタートアップ甲子園の開催

更新日:2022年11月17日

ここから本文です。

スタートアップ甲子園の開催

スタートアップ甲子園ロゴ

~兵庫・大阪連携会議事業「スタートアップ甲子園」に挑戦する学生、若手起業家を募集します~

2025年大阪・関西万博を見据え、兵庫・大阪から関西、さらには日本の成長・発展を牽引していくため、令和3年度に「兵庫・大阪連携会議」を設置しました。その取組の一環として、次世代を担う起業家と新ビジネスのアイデアを発掘する機会として「スタートアップ甲子園」を開催します。

「スタートアップ甲子園」では、持続可能でより良い社会の実現を目指す世界共通の目標であるSDGsの達成をテーマに、起業を志す学生等によるビジネスプランプレゼンテーション審査会を実施します。また、両府県の学生等による意見交換や相互交流を通じ、VUCA※と言われる時代の中でリスクに立ち向かい、新たな課題に挑戦する精神・姿勢(アントレプレナーシップ)の醸成を図ります。

令和5年3月の本大会の出場者を選抜するため、両府県の学生、若手起業家を対象に、SDGsの実現を目指すビジネスプランを募集しますので、奮ってご応募ください。

※VUCA…「Volatility:変動性、Uncertainty:不確実性、Complexity:複雑性、Ambiguity:曖昧性」の頭文字の総称。問題を「解決」する力に加えて、「発見」する力、本質を見抜く力が求められる時代とされる。

受賞特典

  • 兵庫県・大阪府による顕彰
  • 「起業プラザひょうご」利用権※
  • 令和5年度に(公財)大阪産業局が実施する、起業前後の方を対象とした連続講座、又は成長初期段階のスタートアップを対象としたアクセラレータープログラム「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」の優先採択権※

※令和5年2月兵庫県、大阪府議会における令和5年度当初予算の議決をもって効力を有します

募集概要とスケジュール

募集期間

令和4年11月17日(木曜日)~令和5年1月6日(金曜日)17時締切

募集対象

  1. ジュニア部門・・・中学生・高校生等の個人またはチーム(1チーム6名以内。個人応募も可)
  2. シニア部門・・・大学生~30歳未満の個人

応募方法

応募にあたっては、募集要項を確認の上、兵庫県電子申請共同運営システム(e-ひょうご)の応募フォーム(外部サイトへリンク)から応募してください。

募集から受賞者決定までの流れ

書類選考および面談審査を経て、兵庫県から6名(チーム)(ジュニア3名(チーム)、シニア3名)を選出します。大阪府からも同様に6名(チーム)選出し、スタートアップ甲子園(本選)へ出場するファイナリストを決定します。

募集要領および応募様式

ご応募は各府県の事務局宛となります。その後、両府県が実施する書類審査、面談審査等を経て、選抜された代表による本選に出場いただきます。ご応募にあたっては、以下の募集要領をご確認ください。

スタートアップ甲子園開催概要

開催日

令和5年3月5日(日曜日)

開催場所

起業プラザひょうご(兵庫県神戸市中央区浪花町56三井住友銀行神戸本部ビル2F)

お問い合わせ

部署名:産業労働部 新産業課 新産業創造班

電話:078-362-4157

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp