ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食の安全・安心 > 兵庫県内に流通する食品の放射性物質試験結果について

ここから本文です。

更新日:2016年11月2日

兵庫県内に流通する食品の放射性物質試験結果について

兵庫県では、食品の放射性物質による汚染について、県ホームページ上への最新情報の掲載や各健康福祉事務所等における相談対応、また、県産の主な農畜水産物の放射性物質試験を行ってきました。

本年度も引き続き、県内に流通する食品の安全を確保するため、福島県産及びその周辺県産の食品を中心として、抜き取り(食品衛生法第28条で規定する収去)による放射性物質の精密検査を実施することとしました。

放射性物質の検査結果について(平成28年度)

精密検査を実施した5検体について、いずれも基準値以下の結果でした。(平成28年9月末現在)

 

実施月 検体
番号
生産地
原料原産地
製造所所在地
品目 放射性セシウム
(注1)
基準値(注2) 検出下限値
(注3)
平成28年
6月
1 青森県 りんご 検出せず 100Bq/kg 5Bq/kg
2 山梨県 とうもろこし 検出せず 100Bq/kg 5Bq/kg
3 長野県 ぶなしめじ 検出せず 100Bq/kg 5Bq/kg
4 長野県 レタス 検出せず 100Bq/kg 5Bq/kg
5 新潟県 えのき茸 検出せず 100Bq/kg 5Bq/kg
平成28年
9月
6 三陸 湯通し塩蔵わかめ 検出せず 100Bq/kg 5Bq/kg
7 静岡県 ほうじ茶 検出せず 100Bq/kg 5Bq/kg
8 群馬県 板こんにゃく 検出せず 100Bq/kg 5Bq/kg
9 栃木県 生芋こんにゃく 検出せず 100Bq/kg 5Bq/kg
10 茨城県 さつまいも 検出せず 100Bq/kg 5Bq/kg

 

注1:放射性セシウムは、セシウム134と137の合計値で表しています。

注2:食品中の放射性物質に関する基準値は以下のとおりです。

  • 飲料水:10Bq/kg
  • 牛乳、乳児用食品:50Bq/kg
  • 一般食品:100Bq/kg

注3:検出下限値は、測定時間、検体の量、質等により変動します。

検出下限値は、セシウム134と137のそれぞれについての値です。

注4:茶の基準値は飲用に供する状態で10Bq/kgですが、荒茶又は製茶に含まれる放射性セシウム濃度を測定した結果が200Bq/kg以下の場合、飲用に供する状態で10Bq/kgを下回ることが確認できているため、違反食品に該当しません。

平成27年度以前の結果については、下記のPDFファイルに掲載しております。

兵庫県内に流通する食品等の放射性物質試験結果について(平成27年度)(PDF:40KB)

兵庫県内に流通する食品等の放射性物質試験結果について(平成26年度)(PDF:41KB)

兵庫県内に流通する食品等の放射性物質試験結果について(平成25年度)(PDF:51KB)

兵庫県内に流通する食品等の放射性物質試験結果について(平成24年度)(PDF:52KB)

兵庫県内に流通する食品等の放射性物質試験結果について(平成23年度)(PDF:43KB)

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局生活衛生課

電話:078-362-9131

FAX:078-362-3970

Eメール:seikatsueiseika@pref.hyogo.lg.jp