ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 中播磨県民センター > センター長メッセージ(7月)

ここから本文です。

更新日:2021年9月10日

センター長メッセージ(7月)

梅雨明けのむし暑い日が続いており、危険な暑さとなってまいりました。
こまめな水分補給を心がけ、熱中症などにはお気をつけください。

兵庫県の「まん延防止等重点措置」は7月11日で解除されておりますが、新規感染者数は、感染増加の局面に来ています。
変異ウイルス増加への懸念、東京、大阪などでは感染者の大幅な増加が見られることに加えて、オリンピック・パラリンピックの開催や夏休みによる人出の増加が見込まれ、これまで以上に十分な警戒が必要です。
県民・事業者の皆様のご協力を感染収束に繋げていくためにも、絶対に感染リバウンドさせないよう、気を緩めることなく、感染対策の更なる徹底をお願いします。

中播磨地域「ビジョンを語る会」の開催

中播磨県民センターでは、社会情勢の急激な変化に対応するため、昨年度から2050年を展望する新しい将来ビジョン(中播磨新地域ビジョン)の検討を行っています。
7月7日(水曜日)には、次代を担う姫路青年会議所の皆さんと、7月11日(日曜日)には、2050年に社会の中心となる高校生・大学生の皆さんと意見交換を行い、若い世代ならではの視点から中播磨地域の将来像等について多くの意見をいただきました。
引き続き県民の皆さんの意見をお聞きしながら、今年度末の策定に向け、新地域ビジョンの検討を進めていきます。

ビジョンを語る会1 ビジョンを語る会2

JC1 JC2

日本遺産~播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道~「銀の馬車道ウォーク」開催

7月22日(祝日〔海の日〕)、姫路駅南側の南畝公園から「銀の馬車道」の発着点である姫路港までの約6.5kmを歩くイベント「銀の馬車道ウォーク」を開催しました。
明治初期に流通の大動脈として近代日本の発展を支えた「銀の馬車道」の一部を辿り、灘菊酒造や亀山御坊本徳寺等「銀の馬車道」沿道に残る史跡名所等を探索しながら、ゴール(姫路港)を目指しました。
暑い中ではありましたが、家族連れら126人に参加いただきました。

スタート受付 ウォーキング
(スタート受付)               (ウォーキング)

亀山本徳寺 ゴール地点
(亀山本徳寺)                (ゴール地点。姫路みなとミュージアム)

これまでのセンター長メッセージ

令和3年7月(兵庫県知事選挙)

令和3年6月(緊急事態宣言解除)

令和3年6月(緊急事態宣言延長)

令和3年5月(緊急事態宣言発令中)

令和3年4月

令和2年度
令和3年3月 令和3年2月 令和3年1月 令和2年12月 令和2年11月 令和2年10月

令和2年9月 令和2年7月 令和2年5月 令和2年4月

平成31年・令和元年度
令和2年3月 令和2年2月 令和2年1月 令和元年12月 令和元年11月 令和元年10月

令和元年9月 令和元年8月 令和元年7月 令和元年6月 令和元年5月 平成31年4月

平成30年度

 

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室 総務防災課

電話:079-281-9051

FAX:079-285-1102

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp