ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 中播磨県民センター > センター長メッセージ(11月)

ここから本文です。

更新日:2021年1月6日

センター長メッセージ(11月)

肌寒い季節となってまいりました。
朝晩と日中の温度差が大きく、体調を崩しやすい時期ですので、皆様どうかお気を付けください。

兵庫県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、医療機関や社会福祉施設などでのクラスター発生もあり、「感染拡大期Ⅰ」となりました。
冬が近づくにつれ、季節型インフルエンザの流行も懸念されるため、よりいっそうの注意が必要となります。

感染リスクが高まるとされる次の「5つの場面」に注意しましょう。

  • 1.飲酒を伴う懇親会等
  • 2.大人数や長時間におよぶ飲食
  • 3.マスクなしでの会話
  • 4.狭い空間での共同生活
  • 5.仕事から休憩室、喫煙所、更衣室等への居場所の切り替わり

感染拡大予防へのご協力をお願いします。

 

第3回日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」サイクルトレイン

11月1日に『第3回日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」サイクルトレイン』が運行されました。

「銀の馬車道・鉱石の道」は、明治時代に鉱山の採掘・製錬に必要な物資と、産出された金・銀・銅の鉱石を輸送するルートとして整備され、多くの人々や馬車が盛んに行き交った道です。

参加者は姫路港を出発しJR香呂駅まで向かい、自転車ごと乗れる「サイクルトレイン」で生野駅まで移動、そこからゴールの城見台公園まで色づき始めた紅葉を楽しみながら、思い思いにサイクリングを楽しんでいただきました。

参加者46人全員が、見事完走されました。

表彰式 サイクルトレイン

サイクリング

 

姫路城ゆかりの伝統文化魅力発信プロジェクト 姫路城奉賀舞

10月31日・11月1日に、姫路城に隣接する好古園内にある潮音斎にて姫路城奉賀舞が行われました。

新型コロナウイルスにより厳しい時期ではありますが、兵庫県伝統文化研修館で育成してきた青少年(花笠かぶき人間塾)が中心となり、伝統文化を通して地域文化の発信に尽力しています。

1日に拝見しましたが、江戸時代の情緒を醸し出す好古園と美しい舞の組み合わせは、非常に趣のあるものでした。

なお、好古園での模様を含め「県伝統文化研修館」の事業の様子は、県民センター・ホームページの「県伝統文化研修館サイト」に順次、動画をアップしますので是非ご観覧ください。

好古園立ち姿 好古園座り姿

2020女性交流会 in Harima

10月21日に姫路市男女共同参画推進センター(姫路イーグレ)で開催された女性交流会 in Harimaに参加いたしました。兵庫県が包括連携協定を結んでいる第一フロンティア生命保険主催で、中播磨県民センターとしても後援させていただいたイベントです。
リアル会場だけではなく、ZOOMを利用した参加者もおられましたが、女性の活躍×女性発案というテーマ以上に豊かな地域活性化のための意気込みを感じられた有意義なイベントでした。

当日のレジュメや参加者の声を別のページにまとめていますので、ご参照ください。

女性交流会 in Harimaのページ

 

女性交流会レジュメ センター長全体の様子

これまでのセンター長メッセージ

令和2年10月

令和2年9月

令和2年7月

令和2年5月

令和2年4月

平成31年・令和元年度

令和2年3月 令和2年2月 令和2年1月 令和元年12月 令和元年11月 令和元年10月

令和元年9月 令和元年8月 令和元年7月 令和元年6月 令和元年5月 平成31年4月

平成30年度

 

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室 総務防災課

電話:079-281-9051

FAX:079-285-1102

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp