ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 知的・発達障害者 > 発達障害の診断と療育・県立こども発達支援センター(附属診療所)

ここから本文です。

更新日:2020年12月21日

発達障害の診断と療育・県立こども発達支援センター(附属診療所)

お子さまの発達に心配や不安がある場合には、一人で悩まずに、まずは市町の発達相談窓口に相談してみましょう。
県立こども発達支援センターでは、発達障害がある子どもの早期発見と早期療育を推進しています。
お子さま一人一人に対して、医師・心理士・言語聴覚士・作業療法士・保育士・看護師・保健師がチームとなって、診断・診療と療育を行います。
お住まいの市町の相談窓口またはかかりつけの医療機関を通じてご予約ください。

対象児童

主として発達障害児(0歳~15歳まで)

  • ほかの医療機関で診断されているお子さまが当センターでの療育を受けたい場合や、発達障害の疑いのあるこどもさんについても、幅広く受け入れています。

ご予約

いずれかの方法でお申し込みください。

  1. お住まいの市町のセンター受診窓口(外部サイトへリンク)からご予約
  2. かかりつけの医療機関からのご紹介

初診待ちの状況(めやす)

随時診察が可能です。

実施する療育

個別療育、集団コミュニケーション療法、感覚統合療法など

所在地等

〔所在地〕明石市魚住町清水2744番地
〔アクセス〕

  • 第二神明道路明石西ICから車で5分
  • JR土山駅から徒歩30分またはタクシー10分

〔TEL〕078-949-0902
〔FAX〕078-943-3830
〔ホームページ〕http://www.hwc.or.jp/kodomohattatsu/

アクセスマップ

その他

診断・診療、療育のほか、以下の事業も実施します。

出張発達健康相談、派遣発達支援、研修、情報提供・市町助言等

詳細につきましては、センターまでお問い合わせください

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課 身体・知的障害福祉班

電話:078-362-9497

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp