ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 難病 > 新たな難病制度に関するご案内 > 指定難病の医療費助成制度の申請手続きについて

ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

指定難病の医療費助成制度の申請手続きについて

申請対象者 対象疾病 申請方法 申請からの流れ 自己負担額 難病指定医 指定医療機関 還付請求 申請窓口

「難病の患者に対する医療等に関する法律」の施行に伴い、平成27年1月1日から、指定難病を対象とした医療費助成制度が始まりました。当該患者の皆様が、医療費助成の支給認定を受けるためには、都道府県へ申請の上、認定を受ける必要があります。

対象疾病は国が定めた330疾病です。

医療費助成の有効期間の開始日は、必要書類を申請窓口が受理した日からとなります。
入院日や初診日に遡ることはできませんので、お早めに申請してください。

申請対象者

  1. 指定難病に該当し、一定の基準を満たしている方
  2. 兵庫県内に居住している方
    (指定難病の患者さんが18歳未満の場合は、患者さんの保護者が兵庫県内に居住している方)
  3. 国民健康保険や組合健康保険など、公的医療保険に加入している方又は生活保護受給者

医療費の支給認定を受けるためには、指定難病と診断されただけでなく、国の定めた認定基準を満たすことが必要です。該当するかどうか、かかりつけ医とご相談の上、申請してください。

対象疾病

指定難病(330疾病)の一覧(平成29年4月現在)(PDF:2,921KB)

申請にあたっては、難病指定医の作成する診断書(臨床調査個人票)の添付が必要です。

申請方法

患者さん本人又はご家族が次の必要書類を一式揃えて申請窓口に提出してください。

ご注意いただきたい点がいくつかありますので、必ず一度各申請窓口へお問い合わせください。

【新規申請時に全員に必要な書類】
書類 入手方法

1

特定医療費(指定難病)支給認定申請書(新規)(様式第1号) 本ページ下の関連資料よりダウンロード

2

新規用臨床調査個人票(診断書)

厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)より当該疾病分をダウンロード

難病指定医が記載したもの

3

健康保険証の原本及び写し(受給者本人) -

4

市町民税課税(又は非課税)状況が分かる書類

加入の医療保険によって、提出が必要な書類・人数(世帯員)が異なります。

お住まいの市町役場

※必要書類(証明する年度等)は、各申請窓口へお問い合わせください。

5

住民票(世帯全員分という種類)

申請から3か月以内のもの

お住まいの市町役場

6

加入健康保険の保険者へ適用区分を照会するための同意書

本ページ下の関連資料よりダウンロード

※平成28年7月より、マイナンバーの記載が必要となります。以下の書類もご持参ください。

7 個人番号記載票個人番号記載票(エクセル:38KB)

8 申請者(受給者・保護者)の番号確認及び申請者(受給者又は保護者又は代理人)の身元確認のできる書類をご持参ください。

詳細はこちら→「マイナンバーのお知らせ」(PDF:460KB)

【該当する方のみに必要な書類】
書類 入手方法

9

生活保護受給証明書(生活保護受給者の方のみ) お住まいの福祉事務所
10 同じ健康保険を使用する世帯の中に、他に指定難病医療費もしくは、小児慢性特定疾患医療費の受給者がいる場合は、該当する受給者証の写し -
11

軽症者特例を証明する書類

ア医療費申告書、及び

イ該当する月の医療機関(薬局、訪問看護事業所分を含む)の領収書

アは本ページ下の関連資料よりダウンロード

12

障害年金その他給付金にかかる証明書類等の写し

市町民税が非課税の場合で、患者さんが障害年金を受給されている場合のみ

 
13 限度額適用認定証の写し(所持されている方のみ)  

【軽症者特例とは】

指定難病の患者で、症状の程度が支給認定の要件である重症度分類等を満たさないものの、月ごとの医療費総額(10割)が33,330円を超える月が申請を行う月以前の1年(12月)以内に3月以上ある場合については、支給認定を行います。
対象となる医療費は、指定難病及び指定難病に付随して起こる傷病についての医療費のうち、保険診療対象分で、入院時食事療養標準負担額及び生活療養標準負担額を除いたものになります。

申請から医療費受給までの流れ

  1. 提出された申請書類は、兵庫県疾病対策課にて審査を行います。
  2. 認定されましたら、兵庫県知事より「特定医療費(指定難病)受給者証」及び「特定医療費自己負担額限度額管理表」が交付されます。
  3. 指定医療機関(医療機関、院外薬局、訪問看護事業所)に「特定医療費(指定難病)受給者証」及び「自己負担限度額管理表」をご提示いただきますと、受給者証の記載されている月額の自己負担限度額までしか請求されません。
  4. お手元に受給者証等が届くまでには、申請してから2~3か月を要します。その間の医療費については一旦、立て替えていただき、受給者証が届きましたら月の自己負担額を超えた医療費については、申請窓口で償還払いの手続き(払い戻し請求)をしてください。

自己負担額

指定難病及び指定難病に付随しておこる傷病に対しての医療費のうち、健康保険(医療保険)の適用分が医療費助成の対象となります。対象疾病以外の治療費は対象外です。

  1. 指定難病にかかる医療費、薬剤費
  2. 指定難病にかかる訪問看護療養費
  3. 介護保険の訪問看護、訪問リハビリテーション(医療機関のみ)、居宅療養管理指導、介護療養施設サービス(医療機関のみ)

健康保険(医療保険)上の世帯員全員の前年の市町民税(所得割)額に応じて、ご負担いただく自己負担限度額(月額)が決まっています。

<自己負担限度額表>

 

 

 

 

階層区分

階層区分の基準

(()内の数字は夫婦

2人世帯の場合における年収の目安)

患者負担割合:2割

自己負担限度額(外来+入院+薬代+訪問看護費)

原則

既認定者

(経過措置3年間;H29年12月末まで)

一般

 

一般

 

高額かつ

長期

人工呼吸器等装着者

重症認定患者

人工呼吸器等装着者

生活保護(A)

-

0

0

0

0

0

0

低所得1.(B1)

市町民税非課税

(世帯)

本人年収

80万以下

2,500

2,500

1,000

 

 

 

2,500

2,500

1,000

低所得2.(B2)

本人年収

80万超

5,000

5,000

5,000

 

2,500

一般所得1.(C1)

市町民税課税以上

7.1万円未満

(約160万~約370万円)

10,000

5,000

 5,000

5,000

一般所得2.(C2)

市町民税7.1万円以上25.1万円未満

(約370万~約810万円)

20,000

 

 

10,000

 10,000

上位所得

(D)

市町民税25.1万円以上

(約810万円以上)

30,000

20,000

20,000

入院時の食費

全額自己負担

2分の1自己負担

難病指定医

  • 新規申請には、都道府県知事により指定された「難病指定医」が記載した診断書(臨床調査個人票)の添付が必要です。
  • 兵庫県が指定した難病指定医については、「新たな難病制度に関するご案内」に掲載した【兵庫県難病指定医名簿】をご確認ください。
  • 他の都道府県の指定の状況については、各都道府県のホームページをご覧いただくか、医師に直接お問い合わせください。

指定医療機関

  • 医療費助成の対象となる医療機関等(病院、診療所、薬局、訪問看護事業所)は、都道府県が指定した「指定医療機関」のみに限定されます。
  • 指定医療機関以外を受診した際の医療費等については、払い戻し請求の対象になりません。
  • 県外の医療機関は、医療機関の所在地の都道府県の指定があれば、利用することができます。
  • 兵庫県が指定した指定医療機関については、「新たな難病制度に関するご案内」に掲載した「兵庫県指定医療機関名簿」をご確認ください。
  • 他の都道府県の指定の状況については、各都道府県のホームページをご覧いただくか、医療機関に直接お問い合わせください。

受給者証がお手元に届いた方へ(医療費の還付請求)

受給者証の有効期間内で、受給者証が届くまでの間、すでに難病指定医療機関で自己負担額を超える医療費の支払いをされた方は、最寄りの申請窓口で還付請求の手続きをお願いします。

<償還払い(払い戻し請求)の手続きに必要な書類>
書類 入手方法

1

特定医療費等請求書(様式第10号) 本ページ下の関連資料よりダウンロード

2

領収書(原本)

指定医療機関(医療機関又は院外薬局、訪問看護事業所)

から受領したもの

3 振込先のわかる通帳の写し

金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人が記載されたもの。

キャッシュカードの写しも可。

4 特定医療費(指定難病)受給者証  
5 認め印  

申請窓口

申請窓口は、お住まいの地域の健康福祉事務所(神戸市は各区のあんしんすこやか係、姫路市・西宮市は市保健所、尼崎市は各区地域保健担当)です。

来所の上、提出することが困難な特段の理由がある場合は、申請窓口にご相談ください。

県健康福祉事務所管内の方

お住まいの地域

申請窓口

電話番号

お住まいの地域

申請窓口

電話番号

芦屋市

芦屋健康福祉事務所

0797-32-0707

たつの市・揖保郡

佐用郡・宍粟市

龍野健康福祉事務所

0791-63-5686

伊丹市

川西市・川辺郡

伊丹健康福祉事務所

072-785-7462

赤穂市・赤穂郡

相生市

赤穂健康福祉事務所

0791-43-2938

宝塚市・三田市

宝塚健康福祉事務所

0797-72-0054

神崎郡

中播磨健康福祉事務所

0790-22-1234

明石市

明石健康福祉事務所

078-917-1131

豊岡市・美方郡

豊岡健康福祉事務所

0796-23-1001

加古川市・加古郡

高砂市

加古川健康福祉事務所

079-422-0003

養父市・朝来市

朝来健康福祉事務所

079-672-6867

小野市・加東市

西脇市・多可郡

三木市・加西市

加東健康福祉事務所

0795-42-9427

丹波市・篠山市

丹波健康福祉事務所

0795-73-3767

洲本市・淡路市

南あわじ市

洲本健康福祉事務所

0799-26-2060

神戸市内の方

姫路市・西宮市・尼崎市内の方

お住まいの地域

申請窓口

電話番号(代)

お住まいの地域

申請窓口

電話番号

神戸市東灘区 東灘区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-841-4131 姫路市 姫路市保健所予防課 079-289-1635
神戸市灘区 灘区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-843-7001 南保健センター 079-235-0320
神戸市中央区 中央区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-232-4411 西保健センター 079-236-1473
神戸市兵庫区 兵庫区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-511-2111 中央保健センター北分室 079-265-3075
神戸市北区 北区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-593-1111 中央保健センター安富分室 0790-66-2921
北区・保健福祉部北神担当
あんしんすこやか係
078-981-8870 南保健センター家島分室 079-325-1428
神戸市長田区 長田区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-579-2311 西宮市 西宮市保健所 0798-26-3669
神戸市須磨区 須磨区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-731-4341 尼崎市

尼崎市保健所疾病対策課

06-4869-3053
北須磨支所保健福祉課
あんしんすこやか係
078-793-1313
神戸市垂水区 垂水区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-708-5151 中央地域保健担当 06-6413-5391
神戸市西区 西区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-929-0001 立花地域保健担当 06-6429-7001
      小田地域保健担当 06-6401-5515
      大庄地域保健担当 06-6416-0171
      園田地域保健担当 06-6492-1651
      武庫地域保健担当 06-6433-6501

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局疾病対策課

電話:078-362-3245

FAX:078-362-9474