更新日:2022年7月7日

ここから本文です。

芸術文化行政について

兵庫県では「芸術文化立県ひょうご」の実現を目指し、県民、団体、企業、市町等とも連携を図りながら、芸術文化行政を推進しています。

芸術文化振興ビジョンについて

兵庫県では、阪神・淡路大震災において、芸術文化が傷ついた人々の心を癒し、元気づけ、復興に向けた原動力となった経験を教訓として、平成16年に「芸術文化振興ビジョン」を策定しました。その後、ビジョンの検証や時代潮流の変化等を踏まえ、平成27年3月に第2期ビジョン、令和3年3月に第3期ビジョンに改定しています。

令和4年度芸術文化課主要施策

ビジョンの基本方向

主要施策

芸術文化を創造・発信する

  1. つながる芸術文化プロジェクトの推進
    • ひょうごアーティストサロンの運営
    • 新進・若手アーティスト等の育成支援
    • 青少年リモートレッスン人材育成事業
  2. 市町ホール活用支援事業
  3. 兵庫県文化賞、ともしびの賞及び芸術奨励賞の表彰
  4. 芸術文化センター、尼崎青少年創造劇場の運営 兵庫陶芸美術館、横尾忠則現代美術館、原田の森ギャラリー、県民会館の運営

芸術文化の”場”を育て拡げる

  1. 県民芸術劇場の開催(学校公演・一般公演)
  2. (新)舞台芸術鑑賞機会創出事業
  3. 県域文化団体の活動支援事業
    • 芸術文化事業
    • アウトリーチ事業
  4. 県内芸術家コンサート全県展開
  5. ひょうご“つながろうアート”応援プロジェクト事業
  6. 県民文化普及事業(ふれあい文化の祭典)
  7. 芸術文化に親しむひょうご推進事業
  8. 子ども伝統文化わくわく体験教室
  9. 伝統文化ふれあい広場

文化力を高め、地域づくりに活かす

  1. (新)ひょうごプレミアム芸術デーの開催
  2. ふるさと文化の伝承・発信サポート事業

みんなで支え、総合的に取り組む

  1. 兵庫県文化懇話会の開催
  2. アートde元気ネットワークin兵庫・神戸推進事業

  3. 関西元気文化圏の推進・関西広域連合文化振興事業

  4. ネーミングライツや賛助会員制度、ふるさとひょうご寄附金等の導入

ポストコロナ社会への対応
  1. 県立文化施設の感染防止・活動環境整備事業

お問い合わせ

部署名:県民生活部 芸術文化課

電話:078-362-9077

FAX:078-362-4260

Eメール:geijutsubunkaka@pref.hyogo.lg.jp