ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 税金・公金収納 > 法人県民税・法人事業税等の電子申請・電子納税の開始のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

法人県民税・法人事業税等の電子申請・電子納税の開始のお知らせ

兵庫県では、平成26年8月25日より、地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)による法人県民税・法人事業税等の電子申請・電子納税をご利用いただけるようになりました。

サービスの概要

サービスの種類 ご利用いただける手続き等
電子申告 法人県民税・法人事業税・特別法人事業税又は地方法人特別税の予定申告、中間申告、確定申告、修正申告、清算確定申告等
電子申請 法人設立・設置届出、異動届出、法人税に係る確定申告書または連結確定申告書の提出期限の延長処分等の届出、申告書の提出期限の延長の承認申請など
電子納税 インターネットバンキング、ATM等による本税の納付、延滞金の納付、加算金の納付、見込納付

利用手順

電子申請・届出

  1. eLTAXホームページで利用届出を行い、利用者IDを取得します。
    ※自身で電子申請・届出のみのご利用の場合、利用者IDを取得しなくても利用できます。
  2. eLTAXホームページで作成する申請・届出書及び提出先を選択します。
  3. 利用者情報を入力し、確認します。
  4. 申請・届出データを作成します。
  5. 電子証明書を使用し、電子署名を添付します。
    ※税理士に電子申請・届出の作成・送信を依頼している場合は、納税者の電子署名は不要です。
  6. 申請・届出データを送信します。
    ※申請・届出に係る必要書類(登記簿謄本や定款の写しなど)については、電子申請・届出時にPDF等で添付いただくか、別途ご郵送いただく必要があります。

電子納税

(1)あらかじめ電子申告を行い、その申告データをもとに電子納税を行う場合

  1. 対象となる電子申告データを選択し、納付情報発行依頼を送信します。
  2. 納付情報を受け取り、ペイジーを通じて納付します。

(2)見込納付を行う場合

  1. 対象となる税目の利用届出を行います。
  2. 納付用の基本情報を入力し、納付情報発行依頼を送信します。
  3. 納付情報を受け取り、ペイジーを通じて納付します。

※領収証書は発行されませんので、ご注意ください。

※初めてインターネットバンキング、モバイルバンキングを利用する場合は、事前に金融機関への利用申込が必要です。

詳細は、eLTAXホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

【お知らせ(電子納税サービスが利用できない期間について)】

令和元年10月1日からの「地方税共通納税システム」の稼働に伴い、現在eLTAXが提供している電子納税サービスは令和元年9月20日をもって終了いたします。
つきましては令和元年9月21日~9月30日の間は、電子納税サービスを利用できませんので、ご理解ご協力をお願いいたします。
 
期間中は、以下の3機能がご利用いただけません。

  • 納付情報の発行依頼
  • 納付情報の受け取り
  • eLTAXを通じた電子納税

納付情報の発行依頼・受け取りについては、令和元年9月20日までに完了していただければ、それ以降であっても、発行された納付情報に基づく電子納税をインターネットバンキングやATM等で行うことはできます。
また、納付情報の発行依頼・受け取りが、令和元年9月20日までに完了していない場合は、令和元年10月1日以降に地方税共通納税システムから再度発行依頼を行ってください。

対象金融機関

電子納税で利用可能な金融機関は、県税の納税方法のページをご覧ください。

 

関連メニュー

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。