ホーム > 防災・安心・安全 > 防災 > 被災地支援 > 「創造的復興」の理念を活かしたウクライナ支援検討会

更新日:2023年4月28日

ここから本文です。

「創造的復興」の理念を活かしたウクライナ支援検討会

設立趣旨

阪神・淡路大震災からの復旧・復興の過程で生まれた“よりよい社会をつくる”という「創造的復興」の理念を、現在、戦時下にあるウクライナのまちの復興や地域社会の再生などに活かし、兵庫だからこそできる提言等を行うため、令和5年3月22日に有識者等による検討会を設置しました。

検討会設置要綱(PDF:119KB)

1.委員・ゲストスピーカー、2.検討会のスケジュール(予定)

第1回検討会

  1. 開催日時 令和5年4月21日(金曜日)14時00分~16時00分
  2. 開催場所 兵庫県公館第1会議室
  3. 内容
    ウクライナ語のページはこちら→ Українські сторінки

第1回現場視察(県立福祉のまちづくり研究所)

第1回検討会において、セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ大使より、ウクライナにおける義肢装具に関するノウハウの不足等の問題提起があったため、今後のウクライナ支援の方向性を探るべく、同大使より紹介のあったAndrey Stavnitser氏(ウクライナ(リビウ)でリハビリのための医療センターを運営)と岡部座長が、県立福祉のまちづくり研究所を視察し、齋藤知事及び陳 同研究所所長と意見交換を行った。

  1. 日 時  令和5年4月24日(月曜日) 15時30分~16時30分
  2. 場 所  兵庫県立福祉のまちづくり研究所(神戸市西区曙町1070)
  3. 視察者  Andrey Stavnitser氏(Superhuman Clinic 代表)、岡部 芳彦 座長
  4. 応対者  齋藤 元彦 知事、陳 隆明 県立福祉のまちづくり研究所 所長
  5. 内 容  添付資料のとおり(PDF:188KB)

ikennkoukann

 

お問い合わせ

部署名:危機管理部 防災支援課

電話:078-362-9870

FAX:078-362-4459

Eメール:bosaishien@pref.hyogo.lg.jp