ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 本庁 > 社会基盤学習

ここから本文です。

更新日:2020年8月18日

社会基盤学習

兵庫県では、「ひょうごの環境学習・教育(ひょうごグリーンスクール)」の一環として、河川、道路等の社会基盤施設を題材に、子どもたちが災害の恐ろしさや社会基盤の必要性等を学ぶ機会を作り、減災や美しい県土づくりなどに結びつける取り組みを行っています。

社会基盤学習サポート事業(PDF:787KB)

学習の内容

【対象】

  • 兵庫県内の小学校・中学校・高等学校

【学習内容】

  • 防災工事、水質・生物調査、下水処理、公共交通の役割など

【学習形態】

  • 出前講座の実施
  • 現場見学、施設見学
  • 体験学習
  • その他、ニーズに合わせて相談に応じます

令和2年度に実施可能な学習については、「令和2年度社会基盤学習プログラム(PDF:415KB)」をご覧下さい。

令和2年度の申し込みについて

令和2年度の社会基盤学習を申し込まれる方は、下記県民局・県民センターまでお申し込みください。

県民局名

連絡先

県民局名

連絡先

神戸

神戸土木事務所企画調整担当

078-737-2382

中播磨

姫路土木事務所企画調整担当

079-281-9434

阪神南

西宮土木事務所企画調整担当

0798-39-1541

西播磨

光都土木事務所企画調整担当

0791-58-2229

阪神北

宝塚土木事務所企画調整担当

0797-83-3198

但馬

豊岡土木事務所企画調整担当

0796-26-3735

東播磨

加古川土木事務所企画調整担当

079-421-9365

丹波

丹波土木事務所企画調整担当

0795-73-3829

北播磨

加東土木事務所企画調整担当

0795-42-9383

淡路

洲本土木事務所企画調整担当

0799-26-2055

実施状況

昨年度の実施状況は以下のとおりです。

  • 令和元年度実施校:96校(小学校87校、中学校2校、高校7校)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局技術企画課

電話:078-362-9247

FAX:078-362-4433

Eメール:kendo_gijyutsu@pref.hyogo.lg.jp