兵庫県/明石海峡大橋等有効活用の取り組み

ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 計画・取組(道路整備) > 明石海峡大橋等有効活用の取り組み

ここから本文です。

更新日:2018年7月27日

明石海峡大橋等有効活用の取り組み

貴重な地域資源である明石海峡大橋や大鳴門橋の有効活用に取り組んでいます。

普段は立ち入ることができない管理用通路を歩いて渡りながら、眼下に広がる明石海峡や鳴門のうずしお、世界一の架橋技術を体感していただくイベントを実施しています。

明石海峡大橋

平成30年度開催イベント

明石海峡大橋海上ウォーク【参加者募集中!!】

【内容】

普段は歩いて通ることができない明石海峡大橋。

2日間限定で神戸舞子から淡路島までの約4kmを歩いて渡る海上ウォークを開催!

 

 

ぜひこの機会に、いつもとは違う視線の明石海峡大橋の雄大な景色をお楽しみください。

 

明石海峡大橋海上ウォークちらし

【開催日時】

平成30年8月31日(金曜日)・9月1日(土曜日)2日間

【募集人数】

2日間合計2,400人(1日1,200人)

【応募方法】

8月3日(金曜日)まで(必着)に「専用WEBエントリー」もしくは「ハガキ」でお申し込みください。

詳しくは、次のホームページをご覧ください。

http://jtbsports.jp/contents/walk/(外部サイトへリンク)

【問合せ先】

JTBスポーツステーション内 明石海峡大橋海上ウォーク受付係

電話:06-6252-4009(平日9時30分~17時30分)

【共催】

本四道路活用イベント実行委員会〔兵庫県、徳島県、神戸市、明石市、洲本市、南あわじ市、淡路市、鳴門市、(公財)兵庫県園芸・公園協会、(公財)兵庫県まちづくり技術センター、(一財)淡路島くにうみ協会、本州四国連絡高速道路(株)、(一社)淡路島観光協会〕

株式会社JTB神戸支店

海上ウォーク

 

大鳴門橋うずしおウォーク 【平成30年度開催日未定】

【内容】

「大迫力のうずしおを体感しながらあるいて渡ろう!」

普段は立ち入ることができない大鳴門橋の管理通路を、うずしおを見ながら歩いて渡る約1.6kmのウォークです。

詳細が決まり次第ご案内します。

【主催】

【連携】本四道路活用イベント実行委員会

〔兵庫県、徳島県、神戸市、明石市、洲本市、南あわじ市、淡路市、鳴門市、(公財)兵庫県園芸・公園協会、(公財)兵庫県まちづくり技術センター、(一財)淡路島くにうみ協会、本州四国連絡高速道路(株)、(一社)淡路島観光協会〕

【連携】環瀬戸内海地域交流促進協議会

大鳴門橋

 

平成29年度の取り組み結果

大鳴門橋 うずしおウォーク〔4月28日(金曜日)、参加者249人〕

明石海峡大橋 海上ウォーク〔5月20日(土曜日)、21日(日曜日) 参加者1,970人〕

大鳴門橋 うずしおウォーク〔10月6日(金曜日)、参加者112人〕

明石海峡大橋 海上ウォーク〔11月11日(土曜日)、12日(日曜日) 参加者2,013人〕

 

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局高速道路推進室

電話:078-362-9256

FAX:078-362-3948

Eメール:kosokudoro@pref.hyogo.lg.jp