ホーム > まちづくり・環境 > 上下水道 > 上下水道 > 下水道の役割

ここから本文です。

更新日:2017年12月25日

下水道の役割

空から降った水は集まって川へと注ぎ、流れ下って海にたどり着きます。そこで太陽のエネルギーを受けて蒸発した水は再び空へ・・・

水はこのような循環を無限に繰り返す間に、あらゆる動植物に繰り返し利用されますが、現代の私たち人間の活発な生産活動・都市活動は、もはや自然の浄化能力をはるかにこえるほど水を汚しています。
この汚れた水を集めて、処理・浄化してから川や海に戻す役割を果たしているのが「下水道」です。下水道は水環境を保全し、水の循環的な利用を可能にするという重要な役割を担っています。

1.海や川をきれいにする

きれいな海

汚水を収集・運搬・処理して放流するので、海や川の水質保全に大きな役割を果たします。

2.降雨による浸水を防ぐ

浸水したまち

雨水をすみやかに排除し、私達の家や道路を守ります。

3.きれいな生活環境をつくる

きれいなまち

汚水、雨水のすみやかな排除で、ハエやカ、悪臭の発生を防ぎます。

4.トイレを水洗に

水洗トイレ

衛生的で快適な水洗トイレが使えるようになります。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局下水道課

電話:078-362-9271

FAX:078-362-4282

Eメール:gesuidouka@pref.hyogo.lg.jp