ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 港湾・海岸の整備・計画 > 大阪湾港湾等における高潮対策検討委員会(尼崎西宮芦屋港部会)

ここから本文です。

更新日:2018年10月31日

大阪湾港湾等における高潮対策検討委員会(尼崎西宮芦屋港部会)

平成30年台風第21号による高潮被害を受け、国土交通省近畿地方整備局が「大阪湾港湾等における高潮対策検討委員会」を設置し、県も委員会に参画します。

また、本県では、尼崎西宮芦屋港沿岸部等における地域課題に対応するため、委員会の下部に「尼崎西宮芦屋港部会」を設置します。

平成30年9月18日記者発表資料(PDF:1,884KB)

【台風第21号の高潮・高波の情報提供のお願い】

台風第21号の高潮・高波の状況を把握・検証し、今後の対策の基礎資料とするため県・尼崎市・西宮市・芦屋市により調査・ヒアリングを実施しております。

さらに浸水被害・施設被害の状況を把握するため、本県において浸水被害・施設被害の状況写真・映像等の情報収集をするため、広く県民・市民からの情報提供をお願いしております。

メールによる資料提供を基本としておりますが、ファイル送信容量に制限があるため、ファイル容量が大きい場合は郵送(自費)願います。

(提出先)

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 県土整備部土木局港湾課 宛

(1回のメール送信容量上限 10Mbyte)

【大阪湾港湾等における高潮対策検討委員会(第1回尼崎西宮芦屋港部会)】

日時:平成30年10月11日

場所:兵庫県県民会館10階 「福の間」

資料:

部会概要(PDF:104KB)

議事次第(PDF:55KB)

配席図(PDF:91KB)

委員名簿(PDF:315KB)

資料1 大阪湾港湾等における高潮対策検討委員会(尼崎西宮芦屋港部会)の設置について(PDF:59KB)

資料2 台風第21号の気象・海象の状況について(PDF:2,118KB)

資料3-1 台風第21号における施設被害の状況について(PDF:945KB)

資料3-2 台風第21号における浸水被害の状況について(PDF:2,365KB)

資料3-3 尼崎西宮芦屋港の高潮対策の考え方について(PDF:77KB)

資料3-4 国土技術政策総合研究所及び港湾空港技術研究所による現地調査結果(PDF:196KB)

資料3-5 大阪管区気象台による現地調査報告(PDF:3,152KB)

資料4 今後の検討内容について(PDF:825KB)

【参考】国土交通省近畿地方整備局が設置しています「大阪湾港湾等における高潮対策検討委員会」のリンク先は以下のとおりです。

大阪湾港湾等における高潮対策検討委員会(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局港湾課 整備班(海岸・防災担当)

電話:078-362-3536

内線:4452

FAX:078-362-4280

Eメール:kouwanka@pref.hyogo.lg.jp