ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 野菜 > 野菜の産地強化計画

ここから本文です。

更新日:2016年11月4日

野菜の産地強化計画

1.産地強化計画の趣旨

野菜産地においては、各産地の特性や意向を踏まえ、担い手の育成・確保をはじめとする産地の将来像を実現する、産地ごとに明確な目標を定めた産地強化計画を策定しています。

2.産地強化計画の内容

(1)産地の将来方向

(2)戦略ごとの具体的な数値目標

(3)目標を実現するための方策

(4)その他、産地の新たな構造改革に必要な事項、方針

3.産地において取り組む戦略のタイプ

(1)低コスト化タイプ

輸入野菜にコスト面でも対抗しうる産地とするため、生産・流通コストの削減等を目標とする更なる低コスト化の取組

(2)契約取引推進タイプ

実需者のニーズに応えつつ、安定した経営を確保するため、定量、定価、定時、定質による契約取引の継続・拡大等の取組

(3)高付加価値化タイプ

消費者・実需者ニーズに対応して、品質、機能性、安全・安心、鮮度などの観点から差別化・付加価値化した野菜を供給する取組

(4)資材低減タイプ

資源循環型の持続可能な産地とするため、効率的な施肥体系への転換等を行い肥料、燃油その他資材の使用を抑制する取組

(5)加工・業務用推進タイプ

加工・業務用需要に対応した生産の拡大を図るために、実需者ニーズを踏まえて、加工・業務用野菜を安定供給する取組

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農産園芸課

電話:078-362-3445

FAX:078-362-4092

Eメール:nousanengeika@pref.hyogo.lg.jp