ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 地球環境 > 「地球と共生・環境の集い2021」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2021年6月9日

「地球と共生・環境の集い2021」を開催しました

開催概要

本県では、環境を優先する社会へ地域が先導することによって「恵み豊かなふるさとひょうご」を実現して、次代に引き継いでいくことを目指し、県民、地域団体、NPO、事業者、行政など、地域のあらゆる主体がよりよい環境づくりに向けて協働する「地域力」による取組を推進しています。

その一環として、県民一人ひとりの地球環境問題に対する正しい理解と、幅広い主体の連携による環境行動を呼びかけるため、令和3年6月3日に「地球と共生・環境の集い2021」を開催しました。

今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンライン配信で実施しました。当日の様子は、下記URLで動画を公開中ですので、ぜひご視聴ください(表彰式は、兵庫県公館で主催者・受賞者のみで実施)。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=o7zfNwC9JeM

 

開会では、井戸知事が県の地球温暖化や瀬戸内海を守る取組を説明し、環境問題は私たちの生活自身の問題であり、私たちができることをしっかり行うことで、環境を保全していくという基本姿勢をもう一度確認し合いたいと挨拶しました。

その後、表彰式が行われ、環境保全功労者知事表彰では、長年の地域の環境保全と創造活動に顕著な功績のあった個人6名と6団体が表彰されました。続いて、兵庫県環境にやさしい事業者賞では、環境保全・創造活動や環境学習の取組、環境にやさしい商品の製造、販売、サービスの提供など、環境に配慮した事業活動を展開している事業者として、(株)リヴァックス様が表彰されました。

表彰式に引き続き、ジャーナリストの崎田裕子氏を講師に迎え、「2050年『脱炭素社会』に向け、今、私たちにできること」のオンライン講演を行いました。

 

 03知事表彰

 03事業者賞

環境保全功労者知事表彰受賞者

兵庫県環境にやさしい事業者賞受賞者

 

 

「ひょうごカーボン・オフセット」の実施

県内で開催されるイベントでは、イベントの開催によって排出した二酸化炭素を相殺するため、「ひょうごグリーンエネルギー・ブルーカーボン基金」への寄付を参加者から募っています。この「地球と共生・環境の集い2021」においても、会場に募金箱を設置し、来場者の方にご協力をお願いしました。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部環境創造局環境政策課

電話:078-362-3156

内線:3358

FAX:078-362-4024

Eメール:kankyouseisakuka@pref.hyogo.lg.jp