ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > 職業能力開発 > 令和2年度「しごとツーリズムバス(一般枠)」利用手続

ここから本文です。

更新日:2020年6月18日

令和2年度「しごとツーリズムバス(一般枠)」利用手続

募集要項・対象施設例

  • 募集要項
  • 対象施設例

補助の要件や申請方法等を記載しています。必ずダウンロードして、申請の際にご参照ください。

申請内容を勘案し、台数の調整をする場合があります。

(例)申請4台:補助金上限額200,000円→交付決定2台:補助金上限額100,000円

ものづくり体験館で「ものづくり体験学習」を学年単位で実施する中学校の場合、募集要項や様式が異なります。
詳しくは、ものづくり体験館(外部サイトへリンク)へお問い合わせください。

利用の流れ

ご記入にあたっての注意事項

  • 消えないボールペンでご記入ください。
  • ご記入内容を訂正する際は二重線で消して訂正印を押印ください。(修正液は使用しないでください。)
  • 原則として、金額の訂正はできません。お手数ですが、再度新しい用紙にご記入ください。

補助金交付にあたっては以下の手続きが必要となります。

  1. 計画・申請
    利用団体にて日程・行程・訪問施設等を決定し、施設見学等の予約とバスの手配を済ませたうえで、県に申請書類を提出してください。
    →提出書類はこちら
  2. 承認
    書類審査の後、県から結果を通知します。
  3. 計画変更・中止
    計画を変更・中止する場合は、利用団体から変更・中止に関する申請書を県に提出してください。
    →提出書類はこちら
  4. 見学等
    利用団体が学習施設を見学「しごとツーリズムバス」事業実施状況確認書(別紙2様式第10号-1添付資料)を携行のうえ、訪問施設において確認印を受領してください。確認印は、個人印ではなく、施設印が必要です。
  5. 実績報告
    事業終了後1ヶ月以内(厳守)
    に実績報告書類を提出してください。
    →提出書類はこちら

補助金は、請求書受理後、概ね30日後にご指定の口座へ振り込みます。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局能力開発課

電話:078-341-7711(内線3753)

FAX:078-362-3951

Eメール:nouryokukaihatsuka@pref.hyogo.lg.jp