ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 消費生活 > 消費者トラブル防止チラシについて

ここから本文です。

更新日:2020年7月6日

消費者トラブル防止チラシについて

障害者向け消費者トラブル防止チラシ

 

【令和元年度版】障害者向け啓発チラシ【令和元年度版】障がい者向けチラシ(裏)

障害者の消費者トラブルに関する相談は多く、高額な被害の相談も寄せられています。

県では、障害者の消費者トラブルの未然・拡大防止のため、障害のある方及びその見守りを行う方へ、消費者トラブルの事例や見守りの留意点、消費生活相談窓口等を周知する啓発チラシを作成しました。

周囲の方に注意喚起等に積極的にご活用ください。

【令和元年度】

こんなとき、あなたならどうする?(PDF:2,418KB)

【平成30年度】

障害者を見守る方へ(PDF:1,033KB)

こんなとき、どうすれば!?(PDF:759KB)

 

若者向け消費者トラブル防止リーフレット

 

【令和元年度版】若者向け消費者啓発チラシ

2022年4月1日に成年年齢が18歳に引き下げられることに伴い、社会経験の少ない若者が悪質業者のターゲットにされ、消費者トラブルに巻き込まれるおそれがあります。

県(消費生活総合センター)では、若者の消費者トラブルを未然に防止するため、高校生、大学生、新社会人を対象とした若者向け消費者トラブル防止リーフレット「あま~い誘いにご用心!」を近畿府県との共同で作成しました。

リーフレットでは、若者が陥りやすい消費者トラブルの手口をわかりやすくマンガで紹介するとともに、クーリング・オフ制度についても解説していますので、周囲の若者への注意喚起に積極的にご活用ください。

【令和元年度版】若者向け消費者トラブル防止リーフレット(PDF:4,901KB)

令和2年6月29日より尼崎市消費生活センターの相談窓口の電話番号が変更となっております。ご相談の際は、下記の番号までお電話ください。

【尼崎市消費生活センター】電話番号:06-6489-6696

 

高齢者向け消費者啓発リーフレット

 

【令和元年度版】高齢者向けチラシ

高齢者の消費者トラブルは、消費生活に係る苦情相談全体の4割以上を占め、高齢になるほど被害額が増えています。

県(消費生活総合センター)では、高齢者の財産を狙う悪質な事業者の手口を知っていただき、トラブルを未然に防止するため、高齢者向け消費者啓発リーフレット「こんな手口に気をつけて!!」を作成しました。

ご家族や地域の方々にお配りいただくなど、周囲の方々への注意喚起に積極的にご活用ください。

【令和元年度版】高齢者向け消費者啓発リーフレット(PDF:3,608KB)

令和2年6月29日より尼崎市消費生活センターの相談窓口の電話番号が変更となっております。ご相談の際は、下記の番号までお電話ください。

【尼崎市消費生活センター】電話番号:06-6489-6696

 

 

インターネットに関する消費者トラブル防止チラシ

【令和元年度版】インターネットに関する消費者トラブル防止チラ

近年、スマートフォンやタブレット端末が急速に普及するなかで、インターネット関連の消費者トラブルに関する相談が、数多く寄せられています。

県では、インターネットに関する消費者トラブルを防止するため、相談が増加している事例や消費者ホットライン188、消費者トラブルの情報を発信しているサイト等を紹介したチラシ「ネットトラブルに気をつけて!」を作成しました。

周囲の方に注意喚起等に積極的にご活用ください。

【令和元年度版】『ネットトラブルに気をつけて!』(PDF:1,527KB)

 

高齢者の特殊詐欺被害防止チラシ

 

「自分はだまされない」が、一番あぶない!!

近年、高齢者を中心に振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害が増加していることから、特殊詐欺への注意を呼びかけるためにチラシを作成しました。

チラシには、特殊詐欺によく見られる手口や消費生活相談窓口等を記載しておりますので、周囲の方々への注意喚起に積極的にご活用ください。

【平成28年度版】高齢者の特殊詐欺被害防止チラシ(PDF:223KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局消費生活課
TEL:078-362-3376
FAX:078-362-4022
Eメール:syouhiseikatsu@pref.hyogo.lg.jp